こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
らっきょう :: 2014/06/06(Fri)

事の発端は今年1月、バンクーバーでのこと。
旧正月がせまろうとしていたある日、日本人の友達が、
「お餅パーティーをするからおいで!」と誘ってくれました。

「気遣いの人」である友達、お誘いメールに、
「手土産はいらないけど、もし持ってくるって言うなら、
是非私の好きな、お漬物を持ってきて。
お漬物だったら何でもいいから!」
とわざわざ明記してくれていました。

そんなわけで私は、
大根の葉の浅漬けを携えて行ったのですが、
そこでいただいた、
彼女が漬けたらっきょうがめちゃくちゃおいしかったんですーー!

最後に食べたのは確か子供の頃。
皮がむけるのが面白くて、一枚一枚むきながら食べたよなぁ。
なんて思い出しながら、ポリポリポリポリ。
このおいしさはユニバーサルらしく、
他の国のお友達もみんな、ポリポリ食べまくってました。

そんなことはすっかり忘れていた今日この頃。
先日山芋を買った直売所で、
エシャロットを見かけ、買ってみたんです。

ただ何でもそうですが、一人暮らしだと袋売りのものって、
量が多すぎて、腐らせたりしちゃうんですよね。
それを防ぐべく、ポリポリいくつか生でかじったり、
お料理に使った後、酢漬けにしてみることに。

これがおいしかったんですけど、
やっぱりらっきょうではなく、エシャロットの味がして、
「あぁ、やっぱりらっきょうの酢漬けがいいなぁ」
なんて思いながら行った先週の直売所。
なんと!らっきょうを売っているではありませんか!

どー考えても神の思し召しだ(こんなレベルのばっかり・・・)、
と思い、迷わずかごに入れましたよ、あたしゃ。

DSCF2870_convert_20140606212052.jpg

いや~、らっきょうの皮むきって時間かかる!
しかし一旦始めてしまったからにはやめられない、
と、とっとと寝たいのにがんばりましたよ、あたしゃ。
何度、「私、何してるんだろう・・・?」と自問したことか。

そしてキッチンどころかアパート中に蔓延するらっきょう臭。
「明日、私も臭くなっているんだろうか・・・?」
と思いましたが、何度も言いますが、
一度始めたらやめられない、らっきょうの酢漬け作業。

と言うわけで、無事漬けの作業完了しました~。
あと数週間もすれば、おいしい具合に漬かってくれると思います。
あ~、今から楽しみ~。



  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
エアプラント :: 2014/06/02(Mon)

仕事で記事書きをしていると言いましたが、
実際どんな記事を書いているかと言うと・・・。
風俗関係です!
と言うのは面白くもない、ただの真っ赤な嘘で、
ホントのところは、暮らしに関するモノたちです。

と言うと、随分大きなくくりですが、
実際その通りなんですよ、これが。
例えば今書いているのは、「ナチュラル系インテリア。」
と言うか、私がいない間に日本、そんなジャンルが生まれていたんですね。

毎日げっぷが出るほど
ナチュラルさんたち愛読(だと思われる)雑誌を見ては、
その曖昧な定義に
むむむむーーーと唸る日々を送っております。

ナチュラルフレンチだろうがフレンチナチュラルカントリーだろうが知るかーーー!!!

とつい怒りで話が脱線してしまいましたが、
ここからが本題であります。
えぇ、一応前置きとつながってるんですよ。

そんな私が一番最初に書いていたのが、
観葉植物についてでした。
正直興味があるわけでもないわけでもない分野だったため、
ある意味客観的に記事が書けた上に、
学ぶこともいろいろありました。

その上、新居では猫が飼えないため、
その代わりに(?)観葉植物でも育てようかと思い始め、
かなり本気でリサーチすることとなったのですが、
その時かーなーり私の好奇心をそそる植物にでくわしました。

air+plant_convert_20140602224612.jpg

いやいや、『ちょっと乾燥気味のお刺身のツマの海草』じゃないですから、ホント。
コヤツはなんと、空気中の水分を吸収して育つため、
土に植える必要がないんです。
その名も、エア・プラント

いろいろな種類があるのですが、
一生で一度しか花を咲かさないらしいエアプラントなのに、
他の種類はみんな、
花が咲いている状態で売られていたため、
この海草みたい(←自分でも思ってる)なのにしたわけです。

ちなみに花が咲いた後は、
『子孫残し活動』に入るらしいのですが、
その活動が具体的にどんなものなのかまでは調べられませんでした。
ちょっと恐くて知りたくない気も・・・。

これから梅雨の季節、
室内で洗濯物を乾かすことも多いと思うのですが、
その際近くに置いておいたら、水分補給してくれるかなぁ、
と勝手に、除湿機の機能を期待しています。
効果のほどは、乞うご期待!



  1. | trackback:0
  2. | comment:0
:: 2014/06/01(Sun)

茨城と言ったら納豆。
納豆と言ったら茨城。

と言うわけで、私が茨城に引っ越してきて早々、
友達からミッションを受け取りました。
それは、「乾燥納豆を入手せよ!」
茨城を全然知らないくせに、彼女曰く、
「茨城だったらコンビニでも売ってるっしょ。」

と言うわけで、コンビニに行ったついでに
乾燥納豆の有無を聞いたところ、全くもって無。
どこでなら入手可能か聞いてもパートのおばちゃま方、
首をかしげるばかり。

まぁ、スーパーなら売っているだろう、
と行ってみるものの、どの売り場にあるものかも分からないので、
とっとと聞いてみたところ、
またしてもパートのおばちゃま、見当もつかなかったらしく、
別の従業員さんを呼んでくれました。

その方曰く、以前は置いていたのだが
如何せん需要がないため、もう置いていないとか。
スーパーにもなかったら、どこにあるんだい、乾燥納豆!?
とおばちゃま方に聞いても、分からずじまい。

私が知りうる(そして多分ここで存在しうる
最後のスーパーに
儚~い望みをかけつつ行って、先ほどの2軒と同じやりとりをすることに。
パートのおばちゃまに尋ねる→乾燥納豆の存在を初めて知らされたかのようなおばちゃま、別の人に聞きに行く

しかし今度は奇跡的にも、「お菓子みたいのだったら」あるというじゃありませんか!
「お菓子みたいな」乾燥納豆と、そうでない乾燥納豆の違いって??
と素朴な疑問を抱きつつ、
何でも入手出来ればいい!と言うことで、売り場に案内していただくと、
小袋に入って、いるじゃありませんか、乾燥納豆~!
しかも「のりしお味」。

全くもってつきません、味の見当・・・。
でも乾燥納豆には違いないぜ!
と言うことで買って帰りましたよ。
と言うか、正確には買い占めて帰りましたよ!
って、たったの3袋だけど・・・。

salmon_convert_20140601220737.jpg

この一件を職場の人に話した際に教えてもらった、
「茨城県人がすすめる納豆の食べ方」、
焼き鮭と一緒に食べる』を実行すべく、
言われた通りに、売り場で一番「脂の乗った鮭」を買ってきましたよ。

で早速実行してみたんですけど、うーーーーーーん?
正直一緒に食べることの価値が、まったく分からなかったのですが、
私に問題があるのでしょうか???

ただ食べ進めているとそのうち、
なんとなく鮭が入ってないと、
納豆が完成されてないような気がしてくる気がしなくもなくもないような??
気になる方は是非お試しあれ。
ポイントはとにかく、「脂の乗ってる鮭」だそうですので、お忘れなく。

  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
こめろうワックス :: 2014/05/31(Sat)

いや~、あづいっすねぇ。
バンクーバーで猛暑、と感じた去年の夏と同じくらい
すでに暑いです、日本。
もうこれ以上は無理っす、ってくらい私には暑いんですけど、
この後一体、どのくらい暑くなるんでしょう・・・?

やっと来た週末。
洗濯して、洗濯もの干して、布団も干して、
ご飯作って食べて、トイレ掃除して、お風呂掃除して、
布団ひっくり返して、洗濯もの取り込んで、掃除機かけて、
ってしてたら、あっちゅーまに終わってるしクタクタです・・・。

さらに今週末は、我が家の古い家具たちの面倒も見ようと。
あ、カーテンのすそ上げもするつもりだったけど、もう体力が・・・。
実家にあった家具やら、新しくネットで買った中古家具やら、
我が家はまさに、『中堅さんたちに囲まれている』と言うか、
『咲かせたひと花がすでに散ったものたちに囲まれている』と言うか。
そこで協力な助っ人を呼び入れました。

wax_convert_20140531151823.jpg
暑さに、彼もいい溶け具合。

こめろうワックス君です。
中に混ざっている赤いポチポチは、私が使った古布の繊維でして・・・。
(確か)お米からできた米蝋を蜜ろうに混ぜて作られているようで、
家具以外にも、ギターなどいろいろな木製品に使えるそうです。

イヤ~、彼の活躍は頼もしい!
我が家の『使い古され』感たっぷりだった家具たちがみんな、
『使い古された味のある』家具たちに変身しましたよ~。
その様はまるで、
『お風呂に入ってひげ剃ってスーツに着替えた浮浪者さん』のごとし!
浮浪者のみなさん、ごめんなさい。

もうすぐまた一つ、
い~い感じに使い古されちゃってる家具が来る予定なので、
どんな風に化けるか、今から楽しみです。
ホッホーイ!




  1. 日用品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
山芋 :: 2014/05/26(Mon)

晴れの再開第一回。
ノリノリの話題で行きますよ~。

以前にも散々書き連ねましたが私、
とろろごはんが大好きです。
私は『ノリノリ』だけど、世間一般的には『地味』な話題です、ハイ。
どのくらい好きかと言ったら、
多分(ほぼ)この世で一番好きな布たちの次くらいに好きです。
えぇ、イマイチ分かりづらい例えですね。

そんな私の嗜好を知っている我が父は、
私が引っ越しにあたって苦労しないように(?)、
スーパーでヤマトイモを2本ほど購入してきてくれていました。
父の愛に、娘なみだが出ますね。うぐぐ(←お馴染嗚咽)

しかし親不孝者の娘、しーっかり実家に忘れてきちゃったんですねぇ。
ま、立派な前例があるんで、本人も含め誰も驚いていませんけど。
しかもあやつら、ほーーーーんと長持ちするんですよ。
どのくらいするかって言うと、私が10月に忘れた大和芋たち、
私が帰国するまで冷蔵庫に眠らされていて、つい先ごろ食べ終わったところなんです。
うまかったーー!

それに茨城でも買えるでしょうからね。
と言うことでスーパーで売り場を見ましたが、
なんと!宿敵(と勝手に思っている長芋がのさばっているではありませんか!
くぬーーーーーー。
ちなみに大和芋はありましたが、割高でした。

そんなわけで、そのうち遊びに来ると言っている父に持ってきてもらおう、
と諦めていた大和芋ですが、
週末に、野菜直売所に立ち寄った際、
かなりの有望株を見かけ、スカウトしてみたんです。

山芋_convert_20140526210848

一体何の事だか分からない方もいらっしゃることでしょう。
えぇ、私にも未だ何が何やらわかっておりやせん。
袋にはただ一言山芋と書いてありましたが、
どう見ても、素人が作った下手な彫刻にしか見えません・・・。

大体山芋ってのは総称であって、
そりゃ『山で採れた芋』だったら、みんな山芋でしょうよ!
と突っ込んだところで何も解決せず。

まだ食するには至っておりませんが、美味なることを大いに期待しております。
ズルズルズル~
↑私のヨダレ音であり、とろろをすする音です。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。