こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
スモークサーモン :: 2013/12/28(Sat)

カナダ名物と言われて思うのはやはり、
メープルシロップとスモークサーモンではないでしょうか?
しかし個人的には、メープルシロップはともかく、
スモークサーモンをお土産で買ったことはありませんでした。
私の勝手な印象として、
高いばっかりで特別おいしそうでない感じだったので。

しかし今回、
お土産で買ってなかったばかりか、
私ってば、本物のスモークサーモンを食してもいなかったことが判明。
あぁそういえばどこかで聞いた覚えも。
あの俗に「smoked」として出回っているものは、
正確には(何かしらの方法で)「cured」にすぎないと。

smoked+salmon_convert_20131228032131.jpg

今回人づてで買った、できたてスモークサーモン
(しかもドドーンと半身約800g!)
これぞ、燻製!
と言わんばかりの、燻され具合。

「そう、この感じが私が燻製を嫌いな理由だったんだよなぁ。」
と思ったものの、
私も大人になったのでしょうか?
なかなかおいしくいただいてしまいました。

とりあえず、手巻きずしで食べてみましたが、
まだかなり残っているので、
残りをどんなふうにして食べようかなぁ、
と考えるだけでよだれが・・・。ぐふふ

年末年始、お互い食べ過ぎには気をつけましょう!
(もうかなり手遅れだけど・・・。)

  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ミカン :: 2013/12/11(Wed)

完全に「昭和」な幼少時代を過ごした私は、
冬と言えば、こたつでミカン

こたつでテレビを見ながら、ミカン。(←チャンネルはガチャガチャ回すタイプだった時期もあり。
こたつで上毛かるたをしながら、ミカン。(←古き良き群馬県人の鉄則。
こたつでおはじきをしながら、ミカン。(←なぜかおはじきが好きで得意だった、幼き私。
こたつですごろくをしながら、ミカン。(は、した覚えあまりなし。
こたつで羽子板をしながら、ミカン。(は、完全に嘘。

そしてミカンはもちろん、買いでした。
あれは一体何キロ入っていたんでしょう?
巨大なミカン箱を、ひと冬で数箱は平らげていた気がします。
私が、ではなく、家族で、ですよ、もちろん。

そしてミカンの食べ過ぎでなのか、
冬になると、掌がオレンジっぽくなっている近所の子がいたり。
イヤ~、昭和の冬の思い出に、こたつとミカンはつきものですねぇ。
最近の冬の定番は何なんでしょうか?

こちらでもちっちゃな箱に入ったミカンが、
冬になると出回るのですが、
箱があまりにも小さいことや(←そこ?)、
味の保証がないことから、
今まで自分で買ったことはありませんでした。

しかし、時々人にもらったものがおいしかったりしたため、
今年は思い切って買ってしまいました!
しかも、日本産だって言うし!

mikan_convert_20131211113320.jpg

見てください。
わざわざ一つずつ薄紙に包まれた、この箱入り娘ぶり。
海の向こうから、どんぶらどんぶら運ばれ、
嫁入りした来たことを考えると、
このくらいの過保護ぶりも納得なんですかねぇ。

しかし、肝心の味がねぇ。
幼少期も時々あたっていた気がしますが、
決して酸っぱいわけではないものの、
どこか甘味をで薄めたような感じの味、分かりますか?
今のところ、二つ食べ、二つともそんな味なんです。

せっかく日本産を信じて買ったのにぃ。
これなら先週安売りしていた、韓国産のを買っておけばよかったかなぁ。
今日買う時に、そちらを買っている人を数名見かけたんです。
先週試して、おいしかったから再購入ということか!?ムムム


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ゲソ天 :: 2013/12/05(Thu)

時々お世話になる、韓国食料品店は、
通路が狭く、人とすれ違うのもやっと。
その上、品だしをしていたりすると、
意味もなく遠回りをして、
やっと目当ての食品に辿り着くことになったり。

小心者の私は、この手狭感が、
何ともストレスとなるため、
入店した途端に、「早く出たい!」
と言う焦燥感に駆られ、
とにかくとっとと買い物を済ませて出ようとするため、
買い忘れが発生すること多々なのであります。

昨日ひさびさに訪れた際、
今回は買い忘れもないことを確認の上、
レジに並んだのですが、
いつになく混んでいて、かなり待つことに。

このレジの付近には、
お店の裏で作っている、
手作りの韓国お総菜がいろいろ並んでおり、
かなり気になるものの、
「自炊するために、こうして買い出しに来たのだ。」
と自分に言い聞かせ、普段は無視。

しかし、いつになく待たされたため、
ポケ~ッと見るともなしに見ていると、あるものを発見。
「う、うううううう、惹かれる・・・。」
と思ったものの、
「いかんいかーーーーん!」
と自分を戒めたものの、
その後、多少の葛藤の上、
あっけなく負けを味わうことになるくらい、
今回は待たされたんですよ、レジ・・・。
一体何人家族なんだい、お宅!?ってくらい買っていたご夫婦や、
途中横入りしていた、あの姉ちゃんがいかん!


squaid+tentacles_convert_20131205102124.jpg

ゲソ天ざんす。
先日、ゲソについて散々熱く語った通り、
私大好きです、ゲソ天!
なのに、最後に食べたのがいつだったのか、
全くもって思い出せやしません。

そんな時に目の前に、
多少、天ぷらよりフリッター寄りとは言え、
こんなものを見せられた日にゃ、
買わずにいられるわけがないじゃあ~りやせんか!?

イヤ~、おいしかった!
ラップをする前に、ちゃんと冷めるまで待ってくれたらしく、
家に帰っても、カリッとなっており、
空腹だったとは言え、
かなりの勢いで片づけてしまいました。

また見かけた日には、絶対買っちまうな、こりゃ・・・。

  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
パン :: 2013/11/22(Fri)

最近の北米では、
グルテン・アレルギー用の代用品がかなり普及しており、
食べ物に困ることはほとんどありません。
そんな中、私がほぼ唯一、
これだけは小麦粉でないと、と思うのがパンです。

好みは色々でしょうが、
私は、フランスパンだとか、
『ハイジ』や『フランダースの犬』にでも出てきそうな、
丸かったり、長丸だったりするような、
がっちりして、中は気泡が入っているようなパンが好きです。
そんなパンでサンドイッチを作ったりした日にゃ。ウッシッシ

しかしこれは全て、
小麦粉がなせる技で、小麦粉以外の粉で作ったパンは、
こうは行かないんですねぇ。
特にグルテンの入ってないパンなんて、
ただの粉の塊にしか見えないこと多々で、
食欲も出ないことはなはだしいってなわけです。

ところが、先日お友達のところでいただいた、
グルテン抜きパンがことのほか美味しかったため、
教えてもらったパン屋さんに、
買いに行ってみました。

bread_convert_20131122152344.jpg

正確にはここは、
小麦粉抜き」パンをいくつか扱っており、
確か、ライ麦とか大麦とかって、
グルテンが入っているんだった気がするんだけど・・・。
と思ったものの、せっかくなので、
大麦&キノアのパンを購入してみました。
(少なくともキノアはグルテン入ってないのでね。)

早速サンドイッチにしていただいておりますが、
なかなか悪くないお味です。
お米大好き人間ですが、
パンが食べられる生活って、悪くないもんですな。

  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ゲソ :: 2013/11/05(Tue)

せっかくなので、前回に続き、
『調理法によって好き嫌いが分かれる食材』ランキング、
なるものを作るとしたら、
私の場合、第一位に輝くのがイカ
と言うか、今現在他の食材が思い浮かばない・・・。

姿焼や煮物などに入っているのは、
とにかく嫌いで嫌いでたまりません。
なんかあの、臭いなのか味なのか、
下品な気がします。

ところがこれが衣にくるまれると、
おいしいなぁ、と思うんですよね。
イカリングだとか、天ぷらだとか。
服のセンスがいいだめんずに、
完全に騙されているような感じ、ってところでしょうか?

squid_convert_20131105165325.jpg

北米では、イカやタコの類は、
足が気持ち悪い、と敬遠される傾向にありますが、
イカの胴体のほうは、好まれるようですね。
よって虐げられたゲソが、
韓国食材店に出回ることが時々あります。

個人的には、胴体よりゲソのほうが好きなので、
私はこれを狙って、嬉々として購入します。
と言っても、天ぷらなど凝った(ってない・・・?)料理はムリなので、
ただただ、お好み焼きに入れて
一人ごちております。

お好み焼きの場合は、
他の食材入りの特大衣にくるまれて、
滅法界もなく(最近時代小説を読み過ぎてまして
おいしいことになっているんですよねぇ。
元はともかく、いい仲間に囲まれて、
すっかりいいヤツに改心しただめんず、
ってところですかね?


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。