こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・読んでる。 :: 2011/03/19(Sat)

(予告通り、その後購入話題もなく・・・。)

最近ルームメイトに勧められて、
今回の震災に前後して、読み始めた本があります。

guernsey-book_convert_20110319021855.jpg

The Guernsey Literary and
Potato Peel Pie Society


日本語には翻訳されていないようですが、
敢えて直訳すると、
「グァーンジー、文学及びジャガイモの皮パイの会」
とでも言いますか。
・・・はい、全く何だか分からないですね。

Guernseyというのは、イギリス海峡にあるチャネル諸島の一つで、
第二次世界大戦中は、ドイツ軍に占領されていたそうです。
小説は、戦中にこの読書会を始めた島民たちが、
戦後偶然にも、ロンドンにいる作家と手紙のやり取りを始め、
ドイツ軍占領下での、戦中を語る、というのが主軸になっています。

と言うと、随分重く暗い作品に思われるかもしれませんが、
登場人物(ほぼ)全員が、それぞれにユーモアを兼ね備えているので、
(今のところ)終始、笑顔で読み進めています。

それでもやはり、戦時中の様子についての記述には、
胸が痛くなります。

でも、同時に思ったのは、
全世界を巻き込んだ戦争から、
(先人たちのおかげで)
私たちは、ここまで来たんだな~、ということ。
そう考えると、今回の震災からの復活も、
今度は自分たちの手で
約束されている、と言っても過言ではないかと。

そして、(月並みですが)
どんな時も、「笑い」は、心を温かくしてくれるなぁ、と。

被災地の方々の口角が、毎日少しでも上がっていますように。



スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ベルマーク | top | ジョニーだい!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/97-513e1c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。