こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
手帳 :: 2011/02/13(Sun)

先日、ついに新しい玄米を買ってまいりました。
しかし、このお米がおいしいのかどうか、
まだイマイチ分かりません。
なぜなら、初炊きでいきなり、焦がしてしまったからです・・・。
(とっても遅れている我が家は、玄米はコンロで炊いています。)

しかし、それにはそれなりの理由がありまして・・・。

事の起こりは、去年の年末のことでした。
私は、もう15年以上同じ手帳を使っていて、
毎年、月間スケジュール用紙を買い替えています。
日本であれば、500円くらいで買えるこの品も、
カナダではなぜか、$15以上します。

何をどうしたら、そんなに高くなるのか、
ない頭のせいか、いくら考えても分からないのですが、
今まで、年が明けてから買いに行っていて、
空になっている棚があったりしたことを考え、
「もしかしたら、早めに行けばもっと安いのがあるのかも!?」
と期待し、まだそれほど暮れてない年の瀬に、
いそいそ、買い物へ出かけました。

すると、さらにショックなことが・・・。
手帳は色々なものが売っているのに、
用紙のみは見当たりません。
少なくとも、私が求めていたスタイルのものは。
(ベートーベンな感じに)
ガガガガーーーーーーン

ない頭をさらに絞り、
「そうだ、父に日本で買って送ってもらおう!」
と考え、早々にお願いしておきました。
一度、サイズの件で質問が来たきり、
その後何とも言ってこないので、どうなっているだろう?
とメールしてみると・・・。

「買いに行くのが遅すぎて、もうありませんでした・・・。」
との返信が。
(はい、もう一度。)
ガガガガーーーーーーン

と、あまりのショックに、
玄米を炊いていたことをすっかり忘れてしまったわけです。
トホホ・・・ホホ・・・ホ・・・ホホホ。

しかーーーし!
ここからさらに、ない頭を絞った結果、
素晴らしいひらめきが!
「今の時代、何でもネットで買えるはず!」
と、勇んで検索してみると、ありました、ありました!
しかも、ほれぼれするようなお値段!
あ~、21世紀万歳。

それにしたって私、自分の手帳のサイズが、
バイブル(聖書)サイズ」ということを初めて知りました。
というか、そんなサイズ基準があることも。
でも実際のところ、
未だにそのサイズが、自分の手帳のサイズなのか半信半疑なため、
届くまでは安心しきれず、ドキドキしています。
ちゃんと合うといいなぁ~。

**************************

というわけで、今日は商品の写真がないため、
姫を(ほぼ)初公開。
こちらは、日課のポールダンシング(ストリッパーさんがやるやつですね。)を
披露中の姫。

jewy+pole-dancing2_convert_20110213162105.jpg

アンゴラウサギとの血縁関係のほうが、
よっぽど深そうに見えますが、
立派な、ジョニー氏の姉(妹?)であります。
ちなみに、画像検索したことない方、
是非、「アンゴラウサギ」の検索をお勧めします。
かなり、楽しませてくれる存在です、彼ら。
スポンサーサイト


  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<・・・またもらえる! | top | 石鹸>>


comment

No title

猫ちゃんかわい~!!!!!
うちの猫ちゃんと同系です~♪
私は手帳いつも年明けて安くなってから買う派です。ケチかしらん。
  1. 2011/02/14(Mon) 21:06:47 |
  2. URL |
  3. Kyoko #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

コメント、ありがとう~。

Kyokoちゃん家も、長毛猫ちゃんなのねぇ。
抜け毛が激しいんだけど、そういう運命?

何事も安ければ安いほどよろしいかと。
しかもそれは、ケチなのではなくて、
賢い消費者なのよ。
(と、半分くらい自分に言い聞かせている。)
  1. 2011/02/15(Tue) 01:51:36 |
  2. URL |
  3. akiesek #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/80-04036134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。