こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
薬缶を巡る冒険(ちょっと村上春樹風!?) :: 2011/02/05(Sat)

ルームメイトの「やかん」が大往生を迎えてから、早2ヶ月。
いくら探しても探しても、
後任が見つからずにいました。

今回ご臨終となったやかんは、
ルームメイトが、モントリオールの路地裏に捨てられていたのを
見つけたものだったのですが、
日本で一般的に売られているやかんのような品でした。

しかし、北米に住んだことのある方は、ご存じでしょうが、
こちらの一般的なやかん、はっきり言ってアホらしいです。

最近は、が付いているのが結構あるようですが、
以前は、蓋がないものばかりでした。
そうです。注ぎ口から、水を入れるのです。
でも、蓋があかないので、洗えません。

しかも、蓋が付いているものでも、取っ手がしっかり固定されていて、
びくともしやしません。
よって、何とか洗うことは可能ですが、
依然、水は注ぎ口から入れなくてはなりません。

色々、無駄の多い北米ですが、
ここまで非機能性を追求するなんて、
あまりにも馬鹿らし過ぎて、何かまっとうな理由があるんじゃないか!?
と、勘繰りたくなります。

さて、そんな先週のある日、
あるThrift Storeで、
Silent Auctionが開催されているのを見つけました。

Silent Auctionとは、その名の通り、入札額を叫んだりせず、
おとなし~く行うもので、
大抵、用紙に入札額を記入する形で行われます。

このSilent Auctionに、ビンテージなやかんが出品されていたのです。
形もなかなか愛らしかったのですが、
機能性もしっかり兼ね備えており、
これを逃す手はなーーーい!と、すかさず入札を決意。
まだ一人の人が、$8で入札しているのみだったのですが、
私の真剣さを、後から入札を試みる人たちに見せ付けるべく、
強気の$20で入札。

翌日が、オークション終了日で、翌々日に連絡がもらえるようだったので、
ドキドキしながら待っていましたが、
いつまで経っても連絡が来なかったため、
がっくり諦めていました。

ところが今日、たまたま入った別のThrift Storeで、
まともなやかんが
$9.99で売られているではありませんか!
信じる者は救われる!
これを逃す手は(今度こそ)なーーーい!と、購入を決意。

kettle_convert_20110205162302.jpg

しかし、冒険はここで留まらなかったのです。

仕事から帰宅途中、携帯に留守電が入っているのを発見。
見知らぬ電話番号だったのですが、聴いてみると・・・。

な、な、な、なんと!
今更、例のオークションのやかんを、私が落札したって言うではありませんか!
今まで2カ月も、いくら探してもなかったやかんが、
急に、一日でふたつになったってかい!?

でも、ふたつもあっても・・・。
どうしたものやらのぉ~。
と、悶々と考えながら帰宅し、ルームメイトに話すと、
「じゃぁ、オークションのは私が買うわ!」
と、ありがたいお言葉。
めでたし、めでたし。

それにしたって、やかん一つをとっても、
これだけのどんでん返しがあることを考えると、
人生やはり、奥が深いですなぁ。
スポンサーサイト


  1. 日用品
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<さけ | top | バター>>


comment

No title

買うと言ってくれても、家に2つもやかん、いらないよね。。。
北米の変な薬缶って見たことないけど、そんな使い勝手の悪いものがこの世の中に存在するの?
洗えないって致命傷だよね。
  1. 2011/02/08(Tue) 14:20:07 |
  2. URL |
  3. Aya #wLMIWoss
  4. [ 編集 ]

Re: No title

北米のやかん、すごいから。
是非今度、キッチン用品を売っているお店に行ってみてください。
見た目も、お値段も大層なわりに、
最低限の役目をなしてくれなさ具合は、
ホント、すごい。
  1. 2011/02/08(Tue) 15:28:12 |
  2. URL |
  3. akiesek #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/77-340a724f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。