こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
米櫃 :: 2014/06/07(Sat)

記事書きをしていて(唯一)いいことは、
いろいろと調べ物をするおかげで、
(興味ないことも含め)何かと新しいことを知れることですかね。

この前も書いたように、やたらと
「ナチュラル系」の人たちを対象にした調べ物をする機会が多いのですが、
その中でも(多分)フレンチ系の人たちの
「ナチュラル系」の「フレンチ系」って、もはや何がなんだかわからん・・・
キッチンインテリアで気づいたのが、お米の収納。

いくら西洋かぶれを気取っていても、やはり日本人。
お米は普段から食べるんでしょうねぇ。
でもやっぱり、「ナチュラル」に見せたい!
ってな思いが相まった結果どうやら彼女たち、
お米を大きなガラス容器に入れて収納することにしたようです。

と書くと、私がいかにも小バカにしているように聞こえますが、
まぁ、大体においてはそうなんですけど、
でもこの収納方法に関しては、なるほどのぉ、と思ったのです。

しかしその後別のサイトを覗いていると、
それはそれは美しい、使い勝手も良さそうなの米櫃を見つけてしまって、
どちらかと言うと和系(は多分ない)の私は、
まだ米櫃のない我が家のために購入しそうになったのですが、
お値段がなかなかだったので、まずはもう少し調べてみることに。

その結果、フレンチ系さんたちのように透明の容器だと、
お米の鮮度を保つにはよくないことが判明。
そしてさらに彼女たちを小バカにする、偽善者な私。
一方桐の容器は、虫を寄せ付けないなどいいこといっぱい。
だけどお値段はやっぱり高め。

いつもの通り、あーでもなー、こーでもなー、
と悩んだ結果購入したのがこちら。
ホーロー米櫃

野田琺瑯さんの保存容器。
はい、ノーマークのアンダードッグが
我が家の米櫃の座(←別に誰も欲しいタイトルではない)に就いたのです!

決め手といたしましては、
① ホーローと言うのもなかなか万能らしい(←あいかわらず何とも中途半端な知識
② 見た目がよろしいので、棚に仕舞わず出しっぱなしでも見れそう(←あいかわらず面倒臭がり
③ 蓋の部分がトレイとしても使える (←現在我が家、他にトレイがないのでいいかも
④ 梅干しなどの漬けもの容器にもなる(←らっきょうの次は梅干しだぜ!

そんなわけで、今我が家の台所に鎮座しております、ホーロー君。
是非とも長い付き合いをしていきたいと思っております。
少なくとも私は・・・。
スポンサーサイト


  1. 日用品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<飲むヨーグルト | top | らっきょう>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/489-79ba39c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。