こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
電球 :: 2014/01/09(Thu)

一昨年の夏に購入したミシン
少し進化していた、と書きましたが、
実質はその逆だったようで、まぁ使いづらい!

例えば、ボタン穴を作る機能。
自動一発完成系』(とかなり私の意訳)を謳っているくせに、
いざ挑んでみると、
まーーーーったく上手く出来ん!

まず一辺をガガガガガーーーの縫い進んだ後、
チョチョチョッと端を留め、
再びガガガガガーーーッともう一辺を戻ってくるはずが、
延々チョチョチョチョチョチョチョッと端で留め続けて戻ってこなかったり。

何とか両辺をガガガガガーーーッと行ったかと思いきや、
片方はやたらとすきすきな仕上がりだったり。
マニュアルを読んで、微調整を試みるものの、
すると今度は違うところが上手くいかなかったり。

何度も試したものの、
私の元来少なめの忍耐力はとっとと尽き、
結局、ミシンに詳しい友達に助けを求める羽目に。

私より忍耐力があり、且つミシンの知識が豊富な彼女は、
何とか上手く出来る方法を見つけてくれましたが、
その彼女をもってしても、「このミシンのデザイン、過ぎ。」とのこと。

(ちなみにその後、ボタン穴作成ずいぶん楽になりました。
その様はまるで、学校で一応一通り学んだけど、
実際のところ基本しか出来なかった(ある分野の)新人さんが、
無理やり練習させられまくって、ついに得意になってしまったかのよう。
私のミシンって、あまり卒業成績も良くなかったタイプね・・・。)

light+bulb_convert_20140109082218.jpg
もうジョニターではない男前ジョニ夫。

先日、ミシン使用中に電球が切れました。
これすら、我がミシンのせいにするのはどうかとも思いますが、
でも、今まで所有してきた歴代のミシンたち、
どれもこのミシンより長い所有・利用期間だったにも関わらず、
電球切れたの初めてですよ、あたしゃ!

しかも、単純に電球が入っている部分が開かないため、
マニュアルを読んで試みたところ、
どうしてこんなに奥の方に入っているの!?
と言うくらい奥の方に入っているネジを、まず緩める必要が。

そして私の悪い予感は当たり、
新しい電球に交換後ネジを締めようと試みたものの、
あまりにも深いこのネジ穴、
首(と言うのかあの部分?)がながーーーいドライバーしか入らず、
しかも上手くドライバーを操れない私、
ネジは変な方向を向いてはまったまま、動かなくなってしまいました・・・。

ま、ネジを締めてようが締めてまいが、
大して変わらないから、よしとしよう。
と言う辺りが、悪いデザインだって言うんですよ、ホント!
スポンサーサイト


  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<チーズ&ミート | top | カード>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/477-6f253ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。