こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
カード :: 2013/11/24(Sun)

アートスクール時代、毎年この時季になると、
生徒の作品を、校外の人向けに売る、
Show & Saleと言う催しが開かれていました。

学期中、課題以外のモノづくりのできない不器用な私は、
夏休み中にまとめて、
バッグやアクセサリーなど、
私が作れて、売れそうなモノたちを、
アリのごとく、コツコツと作り貯めておきました。

しかし、この催しに来る人たちのお目当ては、
大抵、油絵などの大判の作品たち。
しかもカルガリーの富裕層さんたちは、
はーっきり言って趣味が悪いので、
油絵専攻の生徒などが、
ペッペロペ~とものの数時間で描いて、
数千㌦と言うアホな値段をつけた駄作たちを、
買い漁って行くのでした。
いつになく毒舌が冴え渡ってますわね、私。でも事実なんですもの。オホホ~

私のモノたちは、趣味が良かったので、
まともな趣味の、庶民の方たちに、
それはそれで売れたのですが、
如何せん、値段設定があまりにも違い過ぎ、
夏場も働いたのに、冬も生活楽にならず、
な不幸なアリ状態だったわけです、私は。

そんなことを思い出しながら、
バンクーバーに引っ越してきて早数年。
初めて、地元のアートスクールの、
似たような催しに行ってまいりました。

この学校は、工芸系がとても弱いものの、
一応陶芸学科はあるようだったので、
何かお手頃で気にいるカップでもあるといいなぁ、
と思って行ったのですが・・・。

postcards_convert_20131124150159.jpg

イヤ~、あまりよろしくなかった!
規模も随分小さく、作品も(デジタル、版画など含む)がほとんどで、
たま~にある陶芸系は、
大したことないのに、値段だけはご立派でした。
毒舌続行中!と言うか、真実を述べてるだけなんですけどね、ホント。

そんな中、どちらかと言うとタイトルにやられて購入してしまったのが、
こちらのポストカード
皆さん、この絵からどんなタイトルを連想します?
答えは、
『Stomach Ache Girl(腹痛少女)』。
イヤ~、やられましたよ、あたしゃ。

3枚セット、と言うことで、
人にカードを送っても、まだ自分に腹痛少女が残る!
と喜び勇んで買って、中を確認したところ、
残念ながら、残り2枚は別のデザインでした。

よって、残り2枚のちょっと残念デザインカードが、
いつかあなたの元へ届くかもしれません。
腹痛少女は手放しません!
スポンサーサイト


  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<・・・ちょっとだけ貢献。 | top | パン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/463-e47085b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。