こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
何とか芯 :: 2013/11/13(Wed)

私の裁縫の知識は、
家庭科の授業で習ったことに尽きるため、
どう考えても威張れるレベルではないわけで、
おこがましくてとても、『裁縫をする』なんて言えなかったわけです。

よってカナダに来た当初も、
「いえいえ、縫い物はあまり得意でないので・・・。」
と言い続けていたのですが、
周りのカナダ人を観察しているうちに、
「私、ミシン使いこなしてるわよ。」
と豪語している人たちの中には、
とーーーんでもないレベルの人たちがいることに気づきました。

この「とーーーんでもないレベル」と言うのは、
決して、高すぎるレベルのことではなく、
雲泥で言えば、泥のほうで、
ピンキリで言えば、キリ(それとも「ピン」!?)のほうで、
はっきり言って、ミシンを触る前に、
勉強しておくことが二、三あるんじゃないかね?
と言うレベルだったのです。

よって、この事実を知った後は、
「謙遜しすぎるせいで、実力の判断を難しくしすぎる日本人」
になるのを避ける理由も兼ねて、
「ハイ、縫い物できます!」
と断言することにしています。

fusible+interfacing_convert_20131113134223.jpg

なのにやっぱり「似非」なため、
未だにこれを日本語で何と言うか分かりません・・・。
確か、「何とか」だったんですけど、
あ、「接着芯」?
でもアイロンで接着できるタイプならそうだけど、
接着できない場合は、なんて言うんだ???

ま、日頃私の英語能力を見せしめてないから、
この辺で披露しておきますと、
英語では、interfacingって言うんですのよ。
アイロン接着タイプのは、fusible interfacing。
覚えておくと良いんでなくて?オッホッホ~
たまには空威張りさせといてください・・・。
スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<コンタクト液 | top | ゲソ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/459-7d29eaa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。