こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ツナ缶 :: 2013/09/09(Mon)

近い将来、マグロが食べられなくなる日が
来るかもしれなくもないかもしれないらしいですね。
うーーーん、これはどう考えても、
生魚の概念が輸出されたのが行けない気がしますね。
と(たまには)おいしいお寿司・お刺身を、
バンクーバーでいただきつつも思う、偽善者な私。

バンクーバー水族館が、
Ocean Wise直訳:海かしこ)と言うプログラムを主催しています。
このプログラムに参加しているレストランでは、
正しい海洋生態系を保持していくやり方・量で獲られたシーフードを利用して調理された品には、
特定のマークが、メニューに付いています。
この品々は、得てして高めのお値段のことが多いですが、
消費者としては、賢い選択をし、
罪悪感なく心おきなく食べられるわけです。

canned+tuna_convert_20130909115451.jpg

近所のオーガニック・スーパーで売られているツナ缶たち。
普通のスーパーで扱っているブランドのものより、
割高だけど、何かまっとうな理由があるんでしょうね!
と言うことで、缶をよくよく研究してみたところ、
どこの会社のも、Dolphin Friendlyを謳っていることが判明。
写真の中、ちっちゃなイルカちゃんマーク、分かりますか?

ツナ缶がイルカにやさしい、ってどういうことかしら?
私が思いつく理由としては、
1)マグロの漁では、網にイルカが引っ掛かり犠牲になることが多いが、
このツナ缶の漁師さんたちは、そんなイルカたちをちゃんと逃がしてやる。

2)好物がマグロであるイルカたちが食べる分のマグロくらいは、
獲らずにおいてやっている。

うーーーん、どちらもイマイチ説得力がありそでない理由ですが、
如何せん、私のおつむがイマイチですからね。
とりあえず、小心者且つ食いしん坊の私としては、
罪悪感なく、おいしいものを腹いっぱい食べられると言うのは、
人生において、かなりの重要度を占めるので、
良しとしましょう。


スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<チップス | top | 定期券>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/439-3ea8ea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。