こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
:: 2013/08/28(Wed)

時々自分を客観的に見て、
何かちょっと問題がある気がすることってありませんか?
別に容姿の問題とかは、
今更どうこう言っても始まらないのでいいとして、
隠された残虐さ、みたいなものって、
みんな持ち合わせていて、戦争の時などに表面化してしまう、
ってことなんでしょうかねぇ?

と言うのもですね、
私、魚のはらわたの処理がそれはそれは好きなのです。
切れ目を入れて、
グエッと内臓がきれいに出たりしたら、
ちょっとした甘美の心地に陥ります。
それから更に、エラがポッコーンときれいに外れた日には、
軽く、生きててよかったと言う気持ちになります。

しかしそこで私は慌てるわけです。
死んでいるとは言え、
魚の解体の中でも、一番生々しい部分を、
こんなに嬉々として行っている私って、
なにか生理的に問題があるのではないか、と。

しかし更によくよく考えるとですね、
この気持ちよさは、
例えて言えば、便秘の後の快便のような、
清々しい気持ち良さなんですよね。
と言うことは、これはある意味まともな生理的精神状態なのではないか、と。

もうこれ以上想像に耐ええないので、
あんたの精神状態なんてどうでもいいから、
そんな話はとっとと止めてくれ、と言う方もっともで、
とっとと今日のブツを紹介いたします。

salmon_convert_20130828091441.jpg
長すぎて、パックに収まりきらなかったらしく、しっぽの手前で切れ目が入って、折り曲げられてやっと収まってました。

やったらと安かったので、つい買ってしまいました。
天然モノの新鮮なピンク・サーモン丸々一匹です。
サーモンの数え方はホント、何なんでしょう?
幸か不幸か、頭は切りおとされ、
内臓も処理してくれていたため、
(そうでないと、こちらでは誰も購入しない気がします。)
私の「ハイド氏」は登場の機会がありませんでしたが。

あ~、でもたまには鮭以外の新鮮な魚が食べたいなぁ。
・・・お寿司食べたい。
スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<・・・売れた。 | top | ・・・もらうことに。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/436-1eee30e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。