こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
花火見物(其の弐) :: 2013/08/13(Tue)

カルガリーでも同じようなイベントがあり、
その存在は知っていたものの、
人ごみがイヤなのと、日本のものに比べたら、
質が断然落ちるであろう、
と言うことで一度も行ったことのなかった花火イベント、
Celebration of Light

今年はなんと、
お友達が特等席にご招待してくれたため、
3日あるイベントのうち、
2日間行ってまいりました。

このイベントでは、
湾の中に設置された基地(?)から上げられる花火を、
ビーチから見物することになっているのですが、
そのビーチ沿いにあるマンションの一室を、
この友達の旦那さまが管理していて、
ちょーーど空きになったところだとか。

この国別対抗花火大会の、
まずはカナダの日に、
花火と言ったら!な手土産、スイカを持って出向きました。

イヤ~、上には上がいるわけで、
なかなかの数のクルーザーが沖に浮いているではありませんか。
しかし、我らの視界もかなりのもの。
ビーチの観客たちが、虫けらのように見えるぜ。
↑似非どころか偽成金にもなりきれてない者の暴言。

さて肝心の花火ですが、
このイベントは、「と光の競演」と言う、
どこぞかで聞いたことありそうなコンセプトの元、
各自、特定のFM局から流れてくる曲を聞きながら、
花火を鑑賞することになっているのですが、
カナダのはうま~くまとまっていて、
けっこう楽しめちゃいました。

ミノ虫Jewy_convert_20130813134814
創作ダンス第二弾『花火、打ち上げられ中』ヒューーー

3日目最終日は、初参加のタイ
何かエキゾチックな花火を見せてくれるんじゃないかーーい?
とかなり期待して出向いたものの、
残念ながら、はっきり言って期待外れでした。

いくつか何とも風流な花火はあったものの、
全体的な「作品」としては、かーなーりイマイチでした。
もう少し勉強して、出直して来なさい。うんうん
↑偉そうながらも、温かく見守る保護者的な視線で。

でも久しぶりに、夏らしい夕べが過ごせて、
とっても満足でした、私は。
猛暑じゃなければ、
是非日本に花火観に帰りたいのにな~。
無理だろうな~。
スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<またスイカ | top | 花火見物(其の壱)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/432-05161e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。