こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
「雄鶏のくちばし」材料 :: 2013/06/09(Sun)

皆さん、習い始めたものの、習得しえなかった言語ってありますか?
私の場合これ、スペイン語です。

大学時代、成り行きで勉強し始めたところ、
英語と日本語の基礎があると、
とても分かりやすい言語だったため、
すっかりやる気満々になって、
習得するつもりだったのに・・・ゴニョゴニョゴニョ
まぁ、「まだ」習得できてない、ってだけとも言えますけどね。←強がり

しかも、変に大学レベルの言語知識なもんだから、
ちょっとスペイン語圏に旅行、なんて時には、
逆にまーったく役に立たなかったり・・・、
と、今になってはほとんど出番がないわけなんです。

しかし不思議なもので、
時々まーったくもって意外な単語の意味がすんなり出てきたりして、
でもそれが、あまりにも意外過ぎて、
日々死にまくっている脳細胞の一体どこに、
そんな知識が残っていたのか、
そしてそれは、本当に正しい知識なのか、
自分のことがまーったく信用できなくなったりするわけなんですねぇ。

pico+de+gallo_convert_20130605063911.jpg

先日、随分暑くなってきたので、
久しぶりに、pico de galloを作ってみようと思ったわけなんです。
「ピコ・デ・ガヨ」とは、サルサと同じような材料のみじん切りバージョンです。うまいっす!

その時ふと、
「pico de galloってどんな意味だろう?
"gallo"は雄鶏のことだけど、"pico"ってなんて意味なんだろう?ふ~む」
とそこまで考え進めて急に、
「galloって本当に雄鶏のことか!?
なんで私知ってるんだ、そんな単語???」

だってどう考えたって、
どちらかと言うと、歴史や政治などお硬いことに触れていた大学の授業で、
「雄鶏」が出てきそうな、のどかなトピックを学んだ覚えはないわけで。
だとしたら、どこで仕入れたんだ、こんな単語???

と、自分の知識を完全に疑って調べたところ、
なんと合ってました、「雄鶏」!
なんで知ってたんだ、私ーーーー!???

加齢と共に増えて行きますね、個人的七不思議・・・。

スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<大麻 | top | 園芸用手袋>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/404-73fd4b13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。