こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ピアノ弾き語り :: 2010/12/06(Mon)

カナダ人は、得てしてライブミュージックが好きな気がします。
バー(パブ)に飲むに行くと言っても、
出来れば、バンドが演奏しているところに行きたがります。

日本人の飲むお店を選ぶ基準としては、
食べ物がおいしいことと、値段の相対性だったりすると思うのですが、
カナダでは、どこのお店に行っても、
ある程度、食べ物の内容も味も変化がないせいか、
それならせめて、生演奏がほしい、と思う人が多いようです。
(少なくとも、私の周りでは。)

おかげでか、こうしたバーでの演奏も含め、
活躍レベルが様々な(超ローカル~欧米レベル)アーティストのライブが、
頻繁に、あちこちで開かれています。
私も聞きに行きたい!と思うものの、
如何せん、誰が誰でどんな音楽をやっているのか
さーーーーっぱり分からないため、
行けずにおりました。

ところが、ある日たまたまラジオで聞いた女性アーティストが気に入り、
且つバンクーバー在住(出身も?)と知り、
「是非ライブに行きたいわ!」と意気込んでおりました。
が、運命のいたずらにより、
なかなかその機会は巡ってきませんでした。

それがついに!
他の何人かのアーティストと、合同ライブを開くと知り、
「鼓童のチケット買ったばかりなのに・・・。」
と少し悩んだものの、チケットを購入いたしました!
そのアーティストとは、

hilary+grist_convert_20101205175217.jpg

Hilary Gristです。
(彼女のHPで、"Contact"横にある、再生印をクリックすると、
彼女の最新アルバムがすべて聴けます。よ、太っ腹!)
何ともとろけちゃいたくなるような、素敵な声をしております、彼女。
(系統としては、Feistなどに似ています。)

今回のライブでは、各アーティストが順番に、
ピアノの弾き語りを行うそうです。
他のアーティストのことは、誰が誰だか相変わらずさっぱり分かりませんが、
ヒラリーの歌が聴ければ、それでいいの~。

ちなみに、今回のチケット購入は、
欧米でチケット販売を展開している、Brown Paper Ticketsというサイトで、
とても分かりやすい料金設定だったため、
とても満足しております。
(憎きチケットマスターめ!)
スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<♪パジャマでオ・ジャ・マ | top | 鼓童>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/39-f1346444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。