こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
香道 :: 2013/01/30(Wed)

私、この歳にして未だに「~」と言うものに、
手をつけたことがないことに気づきました。

習い事や部活動の類でやったことがあるのは、
ピアノや珠算、テニスや美術など、
どれも「道」のつかないものばかり。

茶道や華道などの花嫁修業系から、
剣道や合気道などの武道系など、
な~んとなく避けて生きてきてしまったようです。

でも考えてみると、
「道」が付く付かないの違いはどこにあるのでしょうか?
あまりにも庶民的だったけど、
その気になれば、「珠算道」と言ってもいいのではないでしょうか?
異国の地から来てしまったけれども、
庭球道」を究めるのもありなのではないでしょうか?

と屁理屈を並べておりますが、
そんな「道」ど素人の私が、
何を思ったか、最初に挑む「道」となったのが、
香道ざんす。

j+s+(5)_convert_20130130122913.jpg
臭い・香りを嗅げば「香道」ってわけじゃないのでね、姫。

「確かテレビで、
ちっちゃなお茶碗持って臭い嗅いでは、
何やらちょこちょこって書いてる人たち、
って言うのを、香道としてみたことあるような???」
と、嗜む方たちに言ったら、飛び蹴りを食らわされそうな、
な~んの知識もないまま、
友達に人数集めのために誘われて、
ホイホイ2週に渡る、体験教室に行ってきちゃいました。

いや~、さすが「道」を主張するだけあって、奥が深い!
侘び寂びの世界ざんすなぁ。
そして、元々公家の方たちの遊びだっただけあって、
教養が伴わないと、面白く遊べない。
和歌のたしなみや、書道もできるに越したことはなく、
更に粋に着物も着こなしたいし、
深い関係のある茶道にも通じてるといいわねぇ、
と、芋づる式に深みにはまって行く~。

と、私にはとてもちゃんと手をつけることは無理そうですが、
とりあえず、色々な種類の香りが複雑に混ざり合った、
香木の香りをいくつも嗅げただけでも、
とてもいい経験だったなぁ、とひとりごちております。

周りの人はどう思っているか分かりませんが、
お洋服にも微かにその日焚いた香りが、
混ざり合った香りがついて、本人は幸せ~。
一緒に行った友達は、帰りご主人が、
車に乗った途端、くしゃみを連発していたらしいので、
周りへの影響は必ずしもいいわけではないようです・・・。

スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<押さえ | top | ・・・行ってきた。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/358-31a35815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。