こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・行ってきた。 :: 2013/01/25(Fri)

半年以上前に購入した、プラネタリウムのクーポンの期日が、
ついに差し迫っている今月。
先週末、やーっと行ってまいりました!

今回のプログラムのお題は、
Quest for Origins (邦題「起源への探求」)。
星はどうやって生まれるのか、
と言うようなことのお話とのこと。

よ~分からんけど、寝転がって(偽)お星様が見られる~♪
と軽い気持ちで挑んだ私が間違っておりました・・・。

プログラムが始まってほぼすぐ、
大学の時に取った(そしてかなり痛い目に遭った・・・)、
天文学のクラスの悪夢が沸々と思いだされました。

「聞けば聞くほど、何の話をされているのか、
さーーーっぱり分からなくなる」と言う不思議。
正直未だかつて、天文学の世界以外で味わったことがありません・・・。

確かこのプログラム、対象年齢が12歳以上ってなってたけど、
入場前に随分見かけた、その年齢程度のオコチャマたち、
本当に理解しているのかい???
と思いながら、気がつくといつの間にかウツラウツラしていたり・・・。

1時間程度のプログラムだったのでしょうか?
正直、宇宙どころか星がどうやって生まれるのか、
まーったく分からないまま、終わってしまいました・・・。

あー、あああーーーーー。
↑昨日のとは全く違う、反省・絶望の念のこもったものだとご理解ください。

唯一まともに学んだことと言えば、
プログラムの後にあった、
技術者のお兄さんの「今日のバンクーバーの星空」講座における、
(スバル)とは星団の名前だった、と言うことくらいでしょうか。
今まで何も考えずに、
会社名と谷村新司氏の歌の題名としてだけ、受け入れてました。
目からうろこ也。

正直、今回の経験でちょっと、
プラネタリウム恐怖症になりそうになくもないかもしれない私ですが、
その日の帰り、家に着くと、
空に大きく(ほぼ唯一知ってる)オリオン座が見えたのが、救いでした。
ややこしい知識なんてなくても、
キレイだな~、って見てれば十分なんじゃないですかね、やっぱり。

happy+jewy+(4)_convert_20130125154010.jpg
毛が白い箇所をつなげると、「姫座」の完成!
スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<香道 | top | リネンパンツ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/357-c48ae504
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。