こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
乗車券 (後編) :: 2012/11/30(Fri)

ま、嘆いてもどうにもならないんで、
とりあえず歩くことにいたしやんした、私。
ちなみに、私が滞在していたホステルと、
サグラダ・ファミリアは、対角線上に街の反対側に位置していました。
ハイ、要するに直線距離にしても一番遠いわけです・・・。
そして、Park Guellはそこから更に北・・・。

まずは、中間地点である、ガウディ設計の家々のあたりに向けて、
ガシガシ歩きましたよ。
しかし、前編の写真でも分かるように、
前の通りが交通止めになっていたため、
ある意味、普段より良く見られたような。

そこから今度は、サグラダ・ファミリアに向けて、
更にガシガシ。
しかし、ここまでですでに軽く1時間は歩いていた私、
さすがに疲れてきて、
「ちょっと休憩・・・」としゃがみこんだ公園のベンチから見上げると、
「あら、もしかしてあれがサグラダ・ファミリア・・・?!」
なんて、そこはすでに目の前でした。

「しかし、今まで映像などで見てきたのと、
だいぶ感じが違うような・・・?」
と思ったのも無理はありません。
私が着いたのは、裏手だったんですね。アハ!

DSCF2300_convert_20121201142909.jpg

その後また、表側の公園でも
ベンチに座って、ゆっくり建物を観察。
をするフリをしつつ、エネルギーの回復・・・。
さ~て、最後の締め、Park Guellはどうしたものやら?
と試行錯誤の末、どうやらそれほど遠くないところに、
そちら方面に行くバスのバス停があることが分かったため、
バスで挑むことに。

無事バス停が見つかった自分に、
ちょっと酔いしれつつ、座って待っていると、
やってきた女の人が、私より先に来ていたおばさまに、
何やら話かけています。

私の全くもって頼りにならないスペイン語の理解によると、
おばさま、すでに20分は待っているとのこと。
あら、その上良く見ると、数独しちゃって、
待つ準備、万端じゃありませんこと!

しかも、更に盗み聴きを続けると、
あと30分で来るかもしれないし、1時間かもしれないし、
とにかく、いつ来るかわかったもんじゃない、
と言う会話をしているじゃありませんか、お二人。

1時間も待つ元気ない、私・・・。
しかも、Park Guellからの帰りのバスも待つことになったら、
私は今日、寝床に戻れるのだろうか・・・。

と勝手にその日の寝床の心配までし始めた私。
Park Guellは次回だ!
と諦めて、バス停を離れました。

その後、更に軽く2時間はかけて、
無事ホステルに到着する、
と言う手前くらいで、地下鉄が復旧したようでした。

タイミングを外して、
昼食すらありつけなかった、この日。
とにかく、疲れた・・・。

ちなみに、このおかげで、結局5回分も残ってしまったT-10は、
フランスの友達に託してきました。
利用可能期間が、数か月あるようなので。
スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<マカロン | top | 乗車券 (前編)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/341-76ea340e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。