こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・観た。 :: 2012/10/08(Mon)

バンクーバー国際映画祭、後半戦に突入しております。
ここ数日は、多少ゆっくりしているので大丈夫ですが、
先週の前半は、立て続けに映画を観たおかげで、
脳も体も、やられ気味でした。
と言っても、私の「立て続け」なんて、
熱狂的な映画観賞者の人たちには、
鼻で笑われちゃうレベルなんですけど・・・。


そんな私が観た映画を、
生意気にも☆評価付きで紹介!

Persistence of Vision ☆☆☆☆
アニメーションに少しでも興味のある人には、
とってもお薦めです!
アカデミー賞受賞経験のあるアニメーターが、
30年かけて進めていた一大プロジェクトの展望が、
その作品の抜粋部分を見ながら、楽しめます。

*The Unlikely Girl ☆☆
惜しい!なんとも惜しい!
とってもいいスリラー作品に仕上がる可能性を持っていたのに、
残念なことになってしまってます。
「どうしたら、上手く仕上げられただろう・・・?」
と、勝手に私に考えさせるきっかけを与えてくれた、
と言う意味では、意味のある作品だったのかも!?

*Camel Caravan ☆☆☆
思ったより楽しめなかったガッカリ感があった作品です。
その理由として、
1.座席がとーにーかーく座り心地悪かった。
2.女の子のキャラが、やたらと泣いてばかりいて、ウザかった。
3.字幕翻訳が分かりづらかった。

Key of Life (邦題「鍵泥棒のメソッド」)☆☆☆☆☆
面白かったーーーー!!!
これを観るためにかなり苦労した分、とても報われた思いがした、
出来の良さでした。

We Were Children ☆☆☆☆☆
泣きましたよ、あたしゃ。
周りも泣いてる人が多かったので、
あまり恥ずかしくなかったものの、ま~泣きました。
比較的最近まで続いていた、
カナダ政府の方針により、
キリスト教会によって運営される全寮制の学校へ
強制的に通わされたいた、
カナダの先住民の人たちの話を実話に基づいて、
インタビューを交えつつ、映像化したものです。
内容ももちろんですが、
映画としての質も、とても高い作品でとてもお薦め。

* A Royal Affair ☆☆☆+1/2☆
18世紀の、デンマーク王族とそれを取り巻く政治の話で、
とてもよく出来た作品でした。
が、私が疲れていたせいか、
後半は、あまりにも引っ張ってる感があったのが残念。

ちなみに私、それほどデンマーク映画を観たことがないのに、
そのうち1本を抜かして、全てにこの役者さんが出ていたんです。

mads-mikkelsen_convert_20121008160516.jpg

一般的に知られているのが、
この007シリーズのCasino Royaleでの役柄。

今回の映画祭で上映されている、デンマーク映画2本にも、
しーっかり主役で出ています。

この方、Mads Mikkelsenさんは、
デンマーク映画界の中心人物なんでしょうか!?
とにかく色々な役をこなす、
とてもいい役者さんなのは分かりますが、
個人的には露出が多すぎて、ちょっと辟易気味かも。

デンマークよ、誰か他の人を寄こしとくれ~。
スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<・・・まだ観てる。 | top | ・・・報告。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/325-dae91544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。