こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
アニメ映画鑑賞 :: 2012/09/15(Sat)

誰でも、色々な持論があると思いますが、
私の持論の一つに、
アニメ映画は、その辺の下手な映画より、
面白い確率が、よっぽど高い。」
と言うのがあります。

私の勝手な想像では、
アニメ映画のほうが、
映画会社、配給会社からの許可が下りにくく、
よって、無事許可が出て、製作されたものは、
否が応でもおもしろい出来になる、
ってなわけであります。
と言うのは繰り返しますが、
私の勝手な想像であります。


そんなわけで、
今週VIFFで、
Spark Animation Festivalなるものが開かれると聞き、
面白そうな映画を調べて、観に行くことに。

spark_convert_20120915132241.jpg

まず、木曜日の夜行ったのが、
チェコ映画の、Toys in the Attic
これは、ピングーなどでもおなじみの技法、
ストップ・モーションを主に用いていて、
話の運び方など、多少強引だったりしたものの、
映像としては、とてもいい仕上がりになっていて、
楽しめました。

各映画は映画祭中1回ずつしか上映されないため、
私たちは、早めにチケットを購入していったにも関わらず、
イマイチの人の入りで、
あまり知られてないのかしら~?
と、ちょっと残念でした。

そして、今日金曜日は、
A Cat in Parisと言う、
昼と夜、二つの顔を持つクロネコの話を観に行くことに。

昨日の空き具合から、
チケットは行った時に購入すればいいだろうと、
とりあえず、軽く夕食を食べに行き、
上映10分前くらいに、映画館に着くと、
なんと!長蛇の列!

えぇぇぇぇぇぇーーーーーー!!!
しかも、館内にもすでに人が随分いるのも見えるし!
昨日と違い過ぎーーーーーー!!!

仕方なく最後尾に並び、
「入れるかしら・・・?」
とドキドキ待っていると、
係の人が出てきて、
私たちより10人くらい前までで、
「これ以降の人は、入れる見込みないので、
お帰りくださ~い。」
と情けのないお言葉が。

およよよよ~~~~~~~~~~ん。

と泣くに泣けない、
悲しーい、悲しーーーーい結末を迎えることに。はぁ(←哀愁の入ったため息。

そんなわけで今、
仕方なく、自宅で、
クロ(が多少混じった)ネコ(=ジョニ夫)と戯れて、
なんとな~く、クロネコ体験をした「つもり」になっています。
イマイチ欲求不満であることは否めませんが。はぁ
スポンサーサイト


  1. 娯楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<映画鑑賞再び | top | カップ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/316-fba51604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。