こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
鮭缶 :: 2012/09/04(Tue)

私が思いますに、
も犬と同じくらいの学習能力を有しています。
問題は、彼らのご主人さまの違いだと思います。

(ちゃんと訓練された)犬の場合、飼い主がご主人さまとなり、
その方を喜ばせるために、学習し、それを実践する。
対して猫は、(ほぼ例外なく)ご主人さまが、
内なる自分でしかないため、
自分がやりたいことのみを覚え、実行する、
と言うのが、私の猫哲学であります。
なかなか、的を得ていませんこと!?

そんな猫の一人(一匹)、我が家のジョニ夫。
好物の一つが、ツナや鮭の缶詰に入っている、
魚の旨味が凝縮された(と推測する)水です。

この汁を愛してやまない彼(と彼の内なるご主人さま)。
この汁が、缶詰の中から現われると言うことを学び、
最近では、私が缶切りを缶詰に
ブスッとブッ刺した(物騒で失敬。)音に、
反応するように。

canned+salmon_convert_20120904123519.jpg
以前紹介した、鮭缶のサラダです。見た目より、全然おいしいです・・・。

しかーーーーし!
悲しい哉。

トマト缶を開けても、
魚汁と呼んでおきましょう。)、魚汁、魚汁ーーーー!!!」

ココナッツミルクの缶詰を開けても、
「魚汁、魚汁、魚汁ーーーー!!!」

すべての缶詰に、
魚の缶詰である期待を込めすぎた反応をしています・・・。

缶詰のサイズのよって、
缶切りの音に、微妙な違いはないのでしょうか?
それとも、ジョニ夫がまだそこまで学んでいないのか?

まぁとりあえず今日は、
期待通りの代物にありつけた、
ジョニ夫でありました。
スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ハギレ | top | メロン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/312-34b2aefe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。