こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・自慢。 :: 2012/08/13(Mon)

ちょっと気を抜くと、
すぐ「猫ブログ」化する傾向にあるこのブログ。
今日は、気を抜きまくって、
我が家の自慢をさせていただきます。
誰もうらやまないようなことですが・・・。

我が家の兄弟でありながら、
全く性格の違う2匹。
これは、えさの食べ方にも現われています。

まずジョニ夫。
モントリオールの路地裏出身のくせしてコヤツは、
アジア人風であります。

「猫って、こんなに大口開けられたんだ・・・。」
と感心したくなるくらい口を開け、
UFOキャッチャーのごとく、
「一度に掴みまくってるつもりでしょうが、
結構何も取れてませんよ・・・?」
と言うような量のドライフードを口に含むと、
それを、お皿から出して、
下にこぼします。

そう、まるで大皿から、
自分の取り皿に取り分けるがごとく!
そして、そのこぼしたエサを平らげると、
再び大口開けて、大皿に取りに向かう、
と言うのを繰り返します。

j+s+(6)_convert_20120813153208.jpg
一見全く似てませんが、実は顔が同じなの、分かります?

対して、姫はヒツジ風とでも言いましょうか?
いつから、アジア人の「対」がヒツジになったのか・・・?
と言う疑問は、この際無視しましょう。


「あんさん、ホントにドライフードを食べてるのかい?」
と言いたくなるくらい、
な~んの音もさせず、
まさに、ヒツジが草を食むがごとく、
おちょぼ口で食事しています。
またこれが、かわいいんです!

えぇ、今日も結局、
「うちの子たちは、こーんなにかわいいんです!」
って、自己満足してるだけです。
よって、伯母馬鹿自慢、
この辺でお開きにしておこうと思います。
失礼しました。
スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<・・・届いた。 | top | ジェラート>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/302-52f90756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。