こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
リネン :: 2012/06/06(Wed)

お忘れかもしれませんが、
私、大の布好きです。

と言われても
布に対して、何も特別な感情を持ち合わせない方たちには、
さっぱりわけが分からないのかもしれませんが。

とにかくあの、動物なり植物から、
繊維が出来上がり、それを織って布が出来、
私たちの体を覆うと言う、
その一連の過程を考えただけでも、
かなり興奮気味になり、
ちょっとした恍惚状態を味わえちゃうくらい、
大好きなわけです。
こう書き現わしてみると、
我ながら、危ない気がしてきました・・・。


布好きでも人によって、
可愛いデザインの布が好き、
など様々ですが、
私の場合は、特に繊維重視です。

なんですかねぇ。
繊維には何と言うか、
生命の根底の部分が息づいているんですよねぇ。

と、布について語り始めると、
わけのわからない哲学風なことも交えて、
延々と続いてしまうので、
この辺で今日のネタに移っておきますと、
職場でこんなものを買ったのです。

linen+scarf_convert_20120606081837.jpg

リネンのスカーフです。
リネンや麻、芭蕉などの植物繊維は、
植物から繊維になるまで、
たくさんの時間と労力を要するため、
どうしてもお値段が高くなってしまうのです。
最近、H&Mなどとても安いのが出回っているのは、
どう言う仕掛けなのか、個人的にとても興味あります。


しかし、その分出来上がりの美しさは、
綿や絹など、他の繊維には真似できない種類のものです。
もちろん、どの繊維も美しいんですけどね。

女優さんに例えると、
っていつも誰も頼んでもいないのに、勝手に例えようとしてますが・・・
綿が松下由樹さん辺りだとして、
絹が鈴木京香さん辺りだとすると、
リネンや麻は、余貴美子さん辺りでしょうか。

近づきにくいわけではないものの、
他が真似できない、
芯の強さを秘めた美しさ、
とでも言いますか。ハイ。

と言うわけで、もうすぐ(日本はもう?
リネンや麻が唯一主役となる季節、夏です。
皆さんも是非、機会があれば、
これらの繊維、お楽しみくださ~い。




スポンサーサイト


  1. 服飾品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Zip Car (その1) | top | ブレンダー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/269-fbe59864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。