こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ウインナー :: 2012/05/24(Thu)

外国に行って、
元々はそちらの国のものなんだから、
フツーにあると思っていたのに、
どうやらそうでもないらしい・・・、
ってこと結構ありますよね?

北米で言えば、例えばケーキ類。
日本と違い、生クリームではなく、
アイシングやバタークリームが主流な上、
まぁ、これでもか!と言う甘さで、
辟易させられることが多いです。
ちなみに、アメリカよりカナダのほうが、
少しマシな気はします。


ウインナーも、そんなものの一つではないでしょうか。

まず、どれもこれも大きい!
ホットドック用が主流なので、
まぁ仕方ないですが、
味も違うんですよねぇ。

かと言って、今度サイズは似ていたりするのに、
スモーキーなるものは、
まぁ、私の苦手な燻製の臭いこと、臭いこと。

その他、いろ~んなソーセージはあるものの、
どれも日本のウインナーとは違い、
遥か昔、アメリカで学生をしていた頃、
志半ばで、ウインナーの発掘を諦めた記憶が・・・。

wieners_convert_20120524075001.jpg

歳のせいか・・・)ウインナーを欲さなくなったこともあり、
別に何の支障もなく、
カナダ生活を送っておりましたが、
ここへ来て、な、な、な、なんと!
発見したのであります~!

ちょいと長めではありますが、
色・つやに見覚えがありやせんか?
切ってみたところ、
日本でよくある「粗挽き」ではなく、
・・・えーと、よく挽かれているのは何と言うのだろう???

まぁとにかく、魚肉ソーセージのような挽き具合ですが、
味は、日本で食べるウインナーと一緒です~!
あ~、なんか感激。
この感動を例えると、えーと、えーと。
何もいい例えが浮かびません・・・。
面目ない・・・。

パッケージによると、
ヨーロピアン・ウインナーだとか。
でも今度は、ヨーロッパに行って、
このウインナーを求めたら、
なかなか見つからない、
なんてことになりそうだなぁ・・・。

スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ぷっちょ | top | ホッチキスの芯>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/264-40b6c768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。