こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
オイスターソース :: 2012/02/26(Sun)

単純に見えて、
実はなかなか奥が深い物事が、
世の中には、結構あるものです。

例えば、オイスターソース。
深いんですよ、オイスターソースの奥!

カナダで売っているものはどれも、
oyster-flavoured sauce(オイスター味ソース)となっています。
まぁ、よくよく考えてみれば、
今まで牡蠣の味なんて、
意識したこともないくらい、
良くも悪くも、牡蠣臭さを感じさせない輩ではあります。

しかしここで私が思ったのが、
この、あまりにも正確な表記の理由です。

まずあり得るのが、
この世には実は、牡蠣エキスばかりでできた、
本物の「オイスターソース」があり、
そちらとの区別をはっきりさせるために、
「オイスター味」と表記している、
というものです。

だとしたら、
是非とも一度出会ってみたいものですよねぇ?
一体、どれだけ牡蠣臭い上に、
一体、どのくらいの値段になってしまうのでしょうか?
興味が湧くところです。

oyster+sauce_convert_20120226141519.jpg
「熊猫(パンダ)」と「ただの猫」のツーショットを撮るべく、
ジョニ夫に久しぶりの友情出演を申し入れたところ、
断られた故の構図です・・・。


もう一つは、
あまり面白味も何もなく、
ただ単にカナダでは、
表記に関する規定が厳しいがゆえに、
「含有率何%以上でないと、
その名で呼んではいけない」
との決まりがあり、仕方なく「オイスター」にした、
というものです。

まぁ悲しい哉、
こちらのほうがよっぽどありえそうな理由ですね。

と言うわけで、
すでにオイスターソースの奥に行きあたってしまったようなので、
この辺でお開きにしたいと思います。
やっぱり、あんまり深くなかったですね・・・。
スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<シャワーキャップ | top | またまたバター>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/236-2131c43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。