こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
:: 2012/01/24(Tue)

まだカルガリーにいた頃、
車の合鍵を作る機会がありました。

私の車は古かったので、
オートロックなどと言うハイテク(もはや常識・・・?)機能はなく、
普通に鍵で開け閉めしていたため、
その辺の鍵屋さんで、
手軽に作ってもらうことに。

近所の鍵屋さんで、
と言うより靴修理屋さんが本業。
この組み合わせは良くありますけど、どうしてなんですかねぇ?

お願いすると、
ジージー削ること、3分程度で出来上がり。
お金を払って、車に戻りました。

車に乗り込んだ後、
「一応、ちゃんと使えるか確認したほうがいいわよね。」
と思い、車のエンジンをかけてみると、
お~、ちゃんとかかるじゃありませんか。
「あ、でもドアが開けられるかも確認したほうがいいわよね。」
と試してみると・・・。

開かない・・・。

ドアが開かなくても、エンジンさえかかれば・・・?
よくない、よくない!
ドアが開かなかったら、エンジンかけられないし!

と一人ツッコミを入れた後、
トボトボとお店に戻ることに。

事情を説明して、
また新しい鍵を作ってもらいました。
店員さん曰く、
「これは、僕が今まで手がけた中で、
一番の出来と言える代物だよ!」
と言う自信作を渡され、
再び車に戻り、試すことに。

お!今度はちゃんとドアが開く!
・・・けど、エンジンがかからない。

さすがに今度は一考の余地なく、
またむなしくもトボトボとお店に戻ることに。

再び事情を説明すると店員さん、
「自信作がダメだったのなら、もう返金します。」
と、(とっとと)諦め、返金してくれることに。

私の車の鍵って、
そんなにややこしいのかしら・・・?
と不安になりながら、別のお店に行き、
合鍵を作ってもらうと、
一発で、ドアも開き、エンジンもかかる鍵が出来ました。

あの店員さんの自信作って・・・。

key_convert_20120124124157.jpg

この店員さんのおかげで、
鍵屋さんに対する、密かな不信感が芽生えてしまった私ですが、
今日、合鍵作りをお願いしたお店は、
鍵専門店だったせいか、
ものの2秒(えー、正確には20秒くらいですかね。)で、
使える品を作ってくれました。

皆さんも、合鍵を作ってもらう際は、
きちんと確認を忘れないでください。
スポンサーサイト


  1. 日用品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<フロス | top | 紅薯粉糸糸>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/225-147c596b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。