こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
米麺 :: 2011/12/14(Wed)

寒い!
バンクーバー、寒いっす!
今晩または明日には、
雪がちらつく噂も。
「予報」と言うほど、
信憑性がないんですよねぇ、最近の天気予報。
↑なんてエラそうな口を利く権限があるのか、私・・・?


そんなわけで(どんなわけかは追求しないでおいてください。)今日は、
冬の祭り!
えぇ、どこかで聞いたようなコピーですね・・・。
米麺を、いろいろ買ってきました。

rice+noodles_convert_20111214100827.jpg

青と赤のパッケージのは、
タイ出身の、太さが違う米麺2種類。
よく見ていただくと、
パッケージ左上、円の中にゾウさんのキャラ(?)が描かれているあたり、
何ともタイっぽいじゃありませんか?

対する紫のパッケージは、
米粉でできた、スパゲッティです。
こちらは左下、銀色の円の中に、
米粒を持ったウサギのキャラが描かれています。
えぇ、ウサギが「何っぽい」のかは
さっぱり見当もつきませんが、
"NOT MUSHY!"と言う台詞を持っているあたり、
ゾウさんより一歩上を行っているような(行ってないような・・・)?

ちなみにこの台詞は、(お得意の)意訳をすると、
ネチョネチョじゃなーーい!」ってな感じで、
しかも個人的には是非、ヘリウム声で言ってほしい台詞です。
そう、米麺の困ったところは、
ゆでたてをそのまま調理しようとすると、
米の澱粉のおかげで、
ネチョネチョと、麺同士、鍋肌、
なんにでもくっつきたがるんですね。

しかし、おそばのように、
一度冷水で洗い流してあげると、
一気に、言うことを聞くいい子に変身してくれるんですけど。

でもそうすると今度は、
暖かく食べたいときは、また熱湯で温めなくてはならない、
と言う、ま~なんとも手間がかかる子でもあるわけです。

その辺、スパルタ教育者の私は、
「四の五の言うでなーい!」
と無視して、温め直したりはしないんですけど、
ま、結局は、私が冷たい麺を食べる羽目になるだけでして・・・。

要するに今日も、
自分の面倒くささを披露しての〆と相成りました。トホホ・・・
スポンサーサイト


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ごません | top | ・・・新発見!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/208-b062c283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。