こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・こと、思った。 :: 2011/11/08(Tue)

我が家の姫と時々、
私が勝手に「てぶくろを買いに」と
名づけている遊びをします。

このお話はご存知の方も多いと思いますが、
手袋を買い求めに、キツネの子供が町に出かけ、
お母さんキツネに変えてもらった、
人間の子供の手とは反対の、
キツネの手のほうを戸の間から差し出すものの、
心優しい店主さんは、
ちゃんと手袋を売ってくれる、というお話ですね。
少なくとも、大体そんなところでしたよね?

我が家のバスルームのドアは、
下が少し開いているのですが、
私が入っていると、
時々姫が、手を差し入れてくるのです。
で、私も指を出して、チョコチョコっとすると、
また手を差し入れてきて、
という何とも他愛ない遊びなのですが、
叔母馬鹿の私は、
嬉々として遊んでおります。

mitts.jpg

このことを考えていてふと思ったのは、
小学校低学年のころは、
やたらとキツネづいてた気がするなぁ、と。

この「てぶくろを買いに」も、
低学年のときに読んだ気がするし、
3年生の時だかには、「ごんぎつね」を読んだ気がするし、
音楽の授業でも、「子ぎつね」という歌を歌った気がするし。
ちなみにこの歌詞で「♪山の中~」という部分があるのですが、
クラスメートに「野中」君というのがいて、
みんなに、「♪やま野中~」と大声で歌われていました。
今考えると、かわいいもんですねぇ。←年取った証拠・・・。


日常生活で、キツネを見かけることなんて、
まーったくありえなかったのに、
なぜあれほどまでに、
キツネがいろいろと題材になっていたのでしょうか?
「お稲荷さん」と関係あるのかしら?
とか、ちょっと学術的且つ信仰的な解釈を試みたり
試みるだけで、結論には到底たどり着かない・・・。
何気に、興味深いことではあります。

皆さんは、どう思われます?
どうも思わない・・・?

スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<Whole Foods | top | マツタケ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/194-62e8054f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。