こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ティフィン :: 2011/10/24(Mon)

バンクーバー観光に外せないであろう場所が、
何か所かありますが、
その一つが、Granville Islandです。
別に島ではないのですが。
美術学校の他には、
レストランや劇場、雑貨類などのお店が並び、
とにかく娯楽を提供すべく存在する一角です。
また、新鮮な野菜や魚介類、
その他食料品店が集まった建物もあります。

ただ普通、ここを目指して行かないと
寄らない立地な上、
「ここへ行く=お金を使う」
と言う方程式が、勝手に出来上がってしまうため、
私は、あまり足を運びません。

しかも、レストランなどは別ですが、
普通の店舗は、ほぼ7時頃閉まってしまいます。
そんな閉店間近に先日、
珍しくGranville Islandを訪れていた私。
仕事帰りだったため、
かなりの空腹を抱え、
フードコートが閉まる前に、
何とか食べ物にありつこうと、ウロウロしていました。

「小麦粉を使ってないもの・・・」
とキョロキョロしていると、
インド料理のお店を見つけました。
お値段も手ごろだし、最近食べてないし、
とメニューを見ていると、
何やら聞き慣れない単語が。

Tiffin
ティフィン???
よくよく読んでみると、
以前雑誌で読んだ記事を思い出しました。

tiffin_convert_20111024103931.jpg
まーったく関係ありませんが、
後ろに見えるのは、ルームメイトが北極で拾った、
クジラの骨の一部です。


このお店、Curry 2 Uでは、
インドのお弁当箱であるティフィンに、
ご飯+好きな2品を入れて、
$12で提供しているのです。

更に素晴らしいことに、
次回以降、このティフィンを持参すると、
ご飯+好きな2品が$6でいただけるのです。

と言うわけで、
購入してしまいました~。

日本人の感覚だと、
一段にご飯を入れて、
もう一段におかずを入れるところですが、
相手がカレーと言うこともあってか、
一段ずつにご飯+おかず一品を入れてくれました。
閉店間際で、品数は少なかったものの、
おいしくて、量もたっぷりでした。

また近々、ティフィンを持って、
足を伸ばさねば、Granville Island。
忘れずに持っていけるんだろうか、私・・・。
スポンサーサイト


  1. 日用品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<また石鹸 | top | ・・・拾った、もらった。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/189-65ee2cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。