こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・拾った、もらった。 :: 2011/10/20(Thu)

現在、友達が飼い犬と共に同居しているため、
時々、犬の(と?)散歩に行っています。
今夜も、近所の公園まで、
犬(ルー)と二人、ちょっくら行ってまいりました。

公園について、ルーのヒモを取ってあげると、
その辺を嗅ぎまわっているので、
少し好きなようにさせてあげようと、
私もちょいと、ブランコにでも乗ってみることに。
私、未だに結構好きです、ブランコ。
すると、ブランコの横に、
リュックが置いてあるのを見つけました。

もう辺りは真っ暗な上、
誰もいなかったので、
明らかに誰かの忘れものの模様。
少し中身を見てみましたが、
名前や電話番号など見つかりませんでした。

しかし、明日から雨の予定のバンクーバー。
このまま、ここに放置しておくのも忍びなかったので、
家に持ち帰り、もう一度確認してみることに。

帰宅後、ゴソゴソしてみると、
かなり拙い字で、名前や住所、電話番号、
延いては、メールアドレスまで書いてあるノートを発見。
どうやら、小学校2年生のCallum何某君の持ち物だったようです。

電話番号の数字は、ほぼみんな鏡文字になっていましたが、
何とか解読して、電話で連絡したところ、
引き取りに今から来るとのこと。

thank+you_convert_20111020132904.jpg

お母さんが来たのですが、
Callum君からの、お礼のカードとリンゴを持ってきてくれました。
何とも可愛いじゃ、あ~りませんか?

日本だったら、
折り菓子の一つも持参してしまうところですが、
Callum君直筆のカードと、
庭で取れたようなリンゴ。
痛く心を打たれましたよ、あたしゃ。

ちなみに余談ですが、
このリュックのおかげで(と責任転嫁を試みています)私、
ルーのウンチを、見失ってしまいました・・・。
一生懸命探したものの、
暗いせいで、どうしても見つかりませんでした。
明日、ルームメイトが探して処理すると言っていますが、
その前に、被害者が出ないことを、
願ってやみません。ゴメンナサイ
スポンサーサイト


  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ティフィン | top | ・・・返した!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/188-ab4b78b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。