こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
講演 :: 2011/06/23(Thu)

特に最近、何も購入していないので、
話題にしていませんが、
私、(以前も申し上げましたが)が大好きです。

どうして毛虫が嫌いなのか、
上手く理由を説明できないのと同様なレベルで、
布を愛しております。
もはや、「本能」ってことですかね。
あ~、そんな風に夢中になれるものがあるって、
幸せですねぇ~♪

って、そんな独りよがりはともかく、
バンクーバー在住の布好き(いる!?)に、朗報が!

Maiwaという、主にインド産の手作り布を扱うお店が、
(確か)二年に一度行う、シンポジウムの内容を発表。
ワークショップやら、講演、イベントなど、
様々な染織・布関係の催しが、目白押しです。

というわけで、私も講演参加の登録をしました!

Gees+Bend_convert_20110623101640.jpg
gees+bend+2_convert_20110623101655.jpg

Gee's Bend Quiltersによる講演です。

(えー、今日もまた、熱く語り始めさせていただきます。
ご了承ください。)

Gee's Bendというのは、アラバマ州にある地名なんですね。
ここの住民のほとんどは、貧しい黒人さんでした。
よって女性は、毛布代わりにキルトを手作りしました。
しかし、わざわざ布を買うお金などないので、
とにかく、なんでもあるもので作ったのです。
着古した服やジーンズ、
農業用の麻布、
あらゆる種類の端切れ。

できる範囲で、色合いなど美的な注意も払ったものの、
足りなくなったら、どうあがいても足りないわけで、
そんな時は、ありあわせのもので賄うしかなかったわけです。

そんな、彼女たちのセンスと偶然なる必然から生まれたキルトたちは、
得も言われぬを兼ね備えることに。
あ~、ため息しか出ないような、美しさですねぇ。
実際、こんなキルトにくるまれたことを想像しただけで、
忽然としちゃいます、私。

(ちなみに最近の作品は、個人的な意見では、
やはり経済的余裕のおかげで、
人間の手を越えた「美」はなくなっている気がします。)

というわけで、当日講演では、
キルトたちを拝見することもできるのか分かりませんが、
今から楽しみです~。
(でも、まだまだ10月まで待たなくちゃいけないんです~。)
スポンサーサイト


  1. | trackback:0
  2. | comment:0
<<航空券 | top | rice tortillas>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/141-2da79078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。