こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
誕生日プレゼント :: 2011/03/26(Sat)

ご存じの通り、北米ではクリスマス私の誕生日を盛大に祝います。
では、具体的にどの辺が「盛大」かと言うと、
主に、「プレゼント交換」辺りと言えるかと思います。

(特別親しくないかもしれない)
あんな人やこんな人にも、
プレゼントを買うことになるわけですが、
あんな人やこんな人が、
何が欲しいか・必要か、全く見当がつかないこともあります。

そんな時に、便利な贈り物が、
Ten Thousand Villagesで言うところのLiving Giftです。
様々な慈善団体が行っていて、
送り主は、いくつかあるカテゴリーの中から、
内容又は値段をもとに、「贈り物」内容を選べます。
例えば、
「途上国の子供たち20人分のワクチン」が$10
「飼育用のヤギ1頭」が$20、
「一児童が一年間学校に通う費用」が$50
など、とても実用的なものばかり。
これを送り主は、受け取り主名義で購入(寄付)して、
カードなどで相手に報告するだけ。

送り主は、頭を悩ます手間が省け、
受け取り主は、いいことをした気になれ、
ついでに、途上国のどこかで、
「贈り物」の恩恵にあずかる人も現われ、
まさに一石三鳥!

私も去年、
「好みがうるさくて、何を買っていいのか分からない」(・・・)
という理由から、
「途上国の子供たちの教育」関係のプレゼントをもらいました。
(本当は、飼育用の動物をあげたかったなぁ、
なんて、勝手に思ったりしましたが。)

b-day+card_convert_20110326112821.jpg

さて、とある友達の誕生日が近付いてきました。
Boxing Dayに少しプレゼントを買ってあったものの、
他に何を買ったものか、ま~ったく思い浮かばず、
どのお店に、品定めに行ったものかもさっぱり分からず、
(面倒臭いので)考えないことにしていました。

そんな時、閃きました!
Living Giftの真似をして、
彼女名義で、今回の震災被災者への義援金へ寄付をすればいいんだ~。
これなら、どこへも行かず、(ない頭をひねらず)
家からネットで出来ちゃうし~。
私ってば、賢い~。
(と、今日も自画自賛。)

面倒臭がりな私に、
ピッタリな誕生日プレゼントの選択だわ、
と、味をしめています。
来月の、ルームメイトの誕生日プレゼントもこれにしちゃお、
と、すでに決めています。
みんな、喜んで(少なくとも理解して)くれるでしょう!
スポンサーサイト


  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<物の値段 | top | ・・・飲んでる。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://konnakatta.blog33.fc2.com/tb.php/101-983fa0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。