こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・ちょっとだけ貢献。 :: 2013/11/26(Tue)

先日(と言ってももう随分経つような。月日の感覚がマヒしている今日この頃・・・。)、
フィリピンに大々的な被害をもたらした、台風30号
呼び名が随分いろいろあるようですね。

日本名はもちろん、『30号』と、
まぁ、味気ないと言うか分かりやすいと言うか、
『鉄人28号』の2代あとは、30号だったのかなぁ、とか(どうでもいい・・・)。

一方フィリピンでは、Typhoon Yolandaと呼んでいるとか。
上手く説明できませんが、
ヨランダって何とも台風に適した名前な気がします。
ちょっと小太りでパーマをかけた、
旦那さんを尻に敷きまくってる、典型的なラテン系気質のおばさん、
と言うのが、私の勝手なイメージでして。

対して北米では、Typhoon Haiyanとして名を馳せています。
ハイヤン(と発音するのかも定かでない・・・)って一体何だい?
と思って調べたところ、
中国語で「ウミツバメ」と言う意味だとか。
あれだけの被害をもたらした台風の名前としては、
あまりにも迫力に欠け、どちらかと言うと詩的すぎると言うか、
森昌子すぎると言うか(あ、あれは「越冬つばめ」でしたね。オホ)。

大体、全然被害が及ぶことがありえない、
北米の気象庁(だか何だか)が、
なんだってわざわざ台風に名前をつけているのでしょう?
それとも中国でつけられた名前なのか?
だとしても、なぜそれを北米で採用することになったのか?

謎は深まるばかり。
でも面倒だからもう調査しない!

DSCF0424_convert_20131126161025.jpg

ま、名前はともかく、被害の大きさを考え、
ちょっとだけですが、寄付をさせていただきました。
赤十字でもよかったのですが、
今回は局地的な救助活動を期待して、
カナダのボランティア団体に託してみました。

よろしく頼んだぞよ!

スポンサーサイト
  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。