こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
猫缶 :: 2014/01/04(Sat)

明けましておめでとうございます。
年末、友人が遊びに来ていたため、
すっかりご無沙汰してしまいましたが、
皆さん、いかがな年末年始を過ごされましたか?

私は友人のせいで(と言い訳し)、
食べまくりな年末となり、
体もクレジットカード明細も膨らんでいる今日この頃・・・。

そんな暮れも暮れの、30日。
家に帰ってみると、ジョニ夫が日当たりの悪い、
くら~い部屋の片隅で、丸くなっているではありませんか。
そこに居座るのは、比較的気分がふさいでる時ではあるものの、
別にそれほど深く考えず、放っておきました。

しかし翌日、いそいそと室内トイレを使うヤツを見て、
さすがにかなり調子が悪いことに気づき、
よくよく観察すると、な、な、な、なんと!
全くの別人(別猫?)になっているではありませんか、ジョニ夫!

avatar+johnny_convert_20140104151718.jpg

いつもの細く通った鼻筋が、
すっかり腫れあがったそのお顔は、
アバターならぬジョニター

あぁぁぁぁぁぁぁぁ

このせいで噛むのもままならぬようなので、
仕方なく猫缶を特別に買ってきて与えることに。
いつもなら我先にと飛びつく猫缶すら、
(どこも悪くない)姫に横取りされる姿は、
何とも不憫で、一時はかなり心配したものの、
猫缶のおかげか、休養のおかげか、
今では随分よくなり、見た目もほぼ元の男前ジョニ夫に。

問題は、すっかり猫缶の味をしめた2匹が、
普段のドライフードに見向きもしなくなったこと。
新年早々、頭痛の種が・・・。

今年もよろしくお願い申し上げまする。




スポンサーサイト
  1. | trackback:0
  2. | comment:0
:: 2013/12/10(Tue)

姫と私の、『トイレ戦争』が終焉を迎えようとしております。

事の発端は、『ジョニ夫の後光事件』辺りでしょうか?
それまで、外で用を足していた猫たちでしたが、
傷が癒えるまで、ジョニ夫外出禁止!
と言うことで、非常用トイレを室内に設置しました。

その後ずーーーっと「非常用」と言うことで、
ほぼ忘れられていたのが、
今年、秋に入った頃からでしょうか。
時々、利用されているのを発見しました。

と言っても、現行犯ではなく、
あまりにも明白な証拠が残っているのを見ただけで、
一体誰が犯人なのか、
ほぼ確定していたものの、嫌疑を立証するには不十分でありました。

しかし、ドンドン寒くなるにつれ、
その利用頻度は上がり、ついに現場を押さえることとなったのです。
ハイ、犯人はもちろんでございました。

外でする解放感より、ぬくぬく暖かいほうがいいも~ん、
と生まれ持っての姫気質を存分に生かし(?)、
外に行くことすら、完全に拒否するようになった今日この頃。

しかし、気持ちは『姫』でも、
その排出物は『姫』ではなく、
とてつもなく強烈なにおいを放つのです。
どのくらい強烈かと言うと、
リビングに置いてあるトイレで用を足した姫の糞が、
十分離れた隣りの部屋にあたる、自分の部屋で寝ている私にまで臭うのです。

なんてステキな目覚め~。

なわけないでしょ!

よって、何とか姫を再び外に行かせるべく、
私の(いつもの)ない頭で考え得る作戦を、
あれこれ試し、ついにはトイレに蓋をして、
使えないようにしてしまったのです。

そんな最終手段が、順調に行っているような気がしていたある日、
朝起きると、ソファに新鮮な糞が置かれているではありませんか・・・。
しかも、半分は柔らかめで、
ソファにしっかりシミを作ってくれているし・・・。

あががががががががーーーーーーーーーーーー!!!!!

とっとと白旗を探しに行きましたよ、あたしゃ。
だってここ最近は、霜は張るような寒さで、
さすがに外に出すのも気の毒だし、
これから雨降りが続いたら、追い出すわけにもいかないし。
ここはとっとと諦めたほうが、
私の精神衛生的にも、よろしいと言う結論に達したわけです。

litter+sand_convert_20131205101946.jpg
「にゃに、あんた?」

新しく買ってきたは、
ちょっと値段が高めだったせいか、
脱臭能力や、凝固能力に優れているようで、
少なくとも、私の安眠は保障してくれています。

こんなに憎くも可愛い存在が、この世にいたとは・・・。
ひーめー。(←スチュワーデス物語の片平なぎささんが「ひーろーしー」と言う感じで。


  1. | trackback:0
  2. | comment:0
フェルト針 :: 2013/04/17(Wed)

春ですねぇ。
おかげで、私は花粉症に苦しめられ、
眠気にも襲われ(←ホントはあまり季節関係なし)、
(多少唐突ながら)猫たちの抜け毛に悩まされ。

そう、毛の生え換わりの時季なんですなぁ。
そうでなくとも、あまりにも細いせいで、
掃除機をかけると、吸い取られるかわりに、
中に舞ってしまうの毛。
この時期、舞う量が半端でない!

そんなわけで、好き勝手に抜けさせる代わりに、
とっとと抜いちまおうぜ!
とせっせとブラシをかけました、私。

そこで出た大量の毛、
普段は捨ててしまうのですが、
今回は閃くところがあり、取っておいて、
こんなものを買ってきて試みてみました。

felting+needle_convert_20130417072424.jpg

フェルト針です。
ヒツジの毛がフェルト出来るなら、
猫の毛でだって、できないことはないんじゃ!?
と思って試したところ、結構出来ちゃいました~!

ただ初の試みだったせいか、
はたまた私の才能の欠如のせいか(多分後者・・・)、
姫と言うより、ネズミみたいになってしまいましたが・・・。

姫の本当の母である、
元ルームメイトの誕生日が今週末なので、
プレゼントとしてあげる予定です。
喜んでくれるといいな~。



  1. | trackback:0
  2. | comment:0
猫のエサ :: 2013/04/13(Sat)

先日のジョニ夫失踪事件中に、
我々、つくづくジョニ夫の食欲を思い知らされました。

普段ジョニ夫と姫は、
同じお皿からエサを食べているのですが、
1カップ分程度を、朝晩1日2回あげています。

ところが、ジョニ夫が行方不明中は、
2日に1回、4分の3カップ分くらいで、
姫は十分だったのです。
ジョニ夫、食べ過ぎ・・・。

そんなわけで、
ジョニ夫が行方不明と言うストレスと、
エサの減り具合があまりにもゆっくりだったおかげで、
私、次のエサを買ってないのに買った気になって、
またしても近所のお店が閉まってしまう、
イースターの週末に、エサをすっからかんにする始末。
確か、にもこんなことが・・・。
歳取ると、学習能力が衰えてねぇ。

しかしおかげで、この二人(匹)新しいエサをいきなり導入しても、
問題なくフツーに食べることが判明したため、
今回はいつもとは違うエサを、思い切って大袋で買ってみました。
その名も・・・

cat+food_convert_20130413134007.jpg

ジャジャーーーン!野生の味』。
なんてたって、カサ増しの穀物が入っておらず、
鹿肉のローストとスモーク・サーモンで出来てる豪華さ。
しかし、ホントに袋に書いてあるように、
ロッキー山脈のネコ科動物は、こんな贅沢な食生活をしているのか!?
まぁ、ローストしたり燻製したりってことはないにしても、
鮭を捕まえているのか、川で!?

まぁ、そういう細かいところのツッコミはともかく、
とりあえず、我が家の野生児たちはおいしそうによ~く食べています。
その上、今まであげていた穀物入りのものより、お値段がお安い!
イヤ~、いいことずくめじゃないかい。ハッハッハー

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
・・・ここでした! :: 2012/08/18(Sat)

「姫を探せ!」の答え。
姫は、ここにいました~。

heres+jewy_convert_20120818123752.jpg

しっぽが見えてたんで、
すぐ分かっちゃいましたよね。

  1. | trackback:0
  2. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。