こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ワイン :: 2014/06/11(Wed)

我が家は基本、晩酌をする家庭でした。
父や祖父は毎晩。
母や祖母も、その時々気分が乗れば。
よって、それが普通の夕飯の風景だと思っておりました。

ところが数年前くらいだったでしょうか?
最近加齢とともに、とみに年月の感覚が鈍くなって・・・
何かのアンケートに答えていると、
酒癖についての質問がありました。

私は家族の例にもれて、
一人手酌酒を夜な夜な嗜む人間ではなく、
その年初めての夏日に餃子がおかずだったりすると、
「イヤ~、ビールでもいっぱいやりたいねぇ。」
という気分になるくらいで、
普段はまったく飲まずにやっていける、
安上がりな、またはつまらない人間であります。

よって質問の答えも、選択肢にはなかったものの、
「年に数回程度」だったわけですが、
その選択肢の一つによると、「毎晩=アルコール依存症である」
となっていたのです。

え?我が家ってアル中揃いだったわけ・・・?

晴天の霹靂とはこのことを言うんでしょうなぁ。
それまで『フツ―』だと思っていたことを突然、
『異常』だと告げられることって、
こんなにも衝撃的なんですねぇ。

white+wine_convert_20140611231149.jpg

そんな『アル中』の我が父は、
今晩も嬉々と晩酌を楽しんだはずですが、
実は私も、ワインなんて買ってきちゃいました。ウフ

私の場合、スーパーに行くたびに『旬』だと擦り込まれた、
あさりをついに購入して、
ボンゴレでも作っちゃおうかと思って購入してきたのですが、
イヤ~、高いんだろうなぁと思ったら、
以外に安いんですね、日本のワイン価格。

こちらは、私が唯一カナダでも見た覚えがある、
と言う理由のみで選んだ、チリワインなんですけど、
多分カナダよりも安いんじゃないですかね?
ま、お酒への関税は随分高いみたいですからね、カナダ。
その他何でも高いと思いますけど。

一応少し高めのを買ったので、
お相伴にあずかったところ、
結構おいしくて、
なんか、バンクーバーを思い出して、
一人ちょっと感傷に耽っちゃいましたよ~。

あの人は今どうしているかしら、
と、あの頃ワインを一緒に傾けた元彼を思い出して、
なんて、そんな辛くも甘い思い出付きでもなんでもないのが、
何とも悲しいところですが・・・。トホホ





スポンサーサイト
  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
飲むヨーグルト :: 2014/06/08(Sun)

給食ってよかったですよねぇ。
日によって、おいしい日とそうでもない日がありましたが、
やっぱり今思うと、小学生の1日のメインイベントだった気がします。

例えば飲みモノは、基本いつも牛乳だったんですけど、
たまーーにコーヒー牛乳だったことが。
しかもこれ、最初からコーヒー牛乳なんじゃなくて、
うちの市だけでしょうか、自分で作るんです。

いつもの牛乳に、
ちっちゃなスポイトみたいな容器に入ったコーヒーエキスを注入して、
まぜまぜすると、あら不思議!
コーヒー牛乳の出来上がりだったんですねぇ。

私が小学校2年生くらいまでは確か、
牛乳もガラス瓶入りで、
このコーヒー牛乳づくりも比較的簡単だったんですけど、
その後テトラパックになったら、
ちょっと技術が必要になったんですよねぇ。

まぁ今考えると、
テトラパックの角をハサミでちょん切っちゃえば
よかったんでしょうけど、
あの頃は、律義にいつものストロー穴からエキスを注入していまして。

しかも最初に少し飲んでからでないと、
注入したエキスがこぼれちゃうんですねぇ。
せっかくのコーヒー牛乳のはずが、う、うすい・・・。
ってな、小学生にしたら最大級の不幸に見舞われることに。

しかし個人的にコーヒー牛乳より好きだったのは、
ジョアですね。
今もあるんですかねぇ、ジョア?
ヨーグルト飲料とでも言うんでしょうか?
ちょっとばかし爽やかで、そこにみかん味なんてついちゃったりして。

DSCF2871_convert_20140608202943.jpg

なーんてことを久しぶりに思いだしたのは、
今日行った直売所で、
地元の牛乳で作った、
飲むヨーグルトを買ってみたからです。

さすがお値段のせいもあって、
記憶の中で美化されているはずの、
ジョアとも比べ物にならないくらい、うまいっす。
ガブガブ、ラッパ飲み。プハーッ


  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
らっきょう :: 2014/06/06(Fri)

事の発端は今年1月、バンクーバーでのこと。
旧正月がせまろうとしていたある日、日本人の友達が、
「お餅パーティーをするからおいで!」と誘ってくれました。

「気遣いの人」である友達、お誘いメールに、
「手土産はいらないけど、もし持ってくるって言うなら、
是非私の好きな、お漬物を持ってきて。
お漬物だったら何でもいいから!」
とわざわざ明記してくれていました。

そんなわけで私は、
大根の葉の浅漬けを携えて行ったのですが、
そこでいただいた、
彼女が漬けたらっきょうがめちゃくちゃおいしかったんですーー!

最後に食べたのは確か子供の頃。
皮がむけるのが面白くて、一枚一枚むきながら食べたよなぁ。
なんて思い出しながら、ポリポリポリポリ。
このおいしさはユニバーサルらしく、
他の国のお友達もみんな、ポリポリ食べまくってました。

そんなことはすっかり忘れていた今日この頃。
先日山芋を買った直売所で、
エシャロットを見かけ、買ってみたんです。

ただ何でもそうですが、一人暮らしだと袋売りのものって、
量が多すぎて、腐らせたりしちゃうんですよね。
それを防ぐべく、ポリポリいくつか生でかじったり、
お料理に使った後、酢漬けにしてみることに。

これがおいしかったんですけど、
やっぱりらっきょうではなく、エシャロットの味がして、
「あぁ、やっぱりらっきょうの酢漬けがいいなぁ」
なんて思いながら行った先週の直売所。
なんと!らっきょうを売っているではありませんか!

どー考えても神の思し召しだ(こんなレベルのばっかり・・・)、
と思い、迷わずかごに入れましたよ、あたしゃ。

DSCF2870_convert_20140606212052.jpg

いや~、らっきょうの皮むきって時間かかる!
しかし一旦始めてしまったからにはやめられない、
と、とっとと寝たいのにがんばりましたよ、あたしゃ。
何度、「私、何してるんだろう・・・?」と自問したことか。

そしてキッチンどころかアパート中に蔓延するらっきょう臭。
「明日、私も臭くなっているんだろうか・・・?」
と思いましたが、何度も言いますが、
一度始めたらやめられない、らっきょうの酢漬け作業。

と言うわけで、無事漬けの作業完了しました~。
あと数週間もすれば、おいしい具合に漬かってくれると思います。
あ~、今から楽しみ~。



  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
:: 2014/06/01(Sun)

茨城と言ったら納豆。
納豆と言ったら茨城。

と言うわけで、私が茨城に引っ越してきて早々、
友達からミッションを受け取りました。
それは、「乾燥納豆を入手せよ!」
茨城を全然知らないくせに、彼女曰く、
「茨城だったらコンビニでも売ってるっしょ。」

と言うわけで、コンビニに行ったついでに
乾燥納豆の有無を聞いたところ、全くもって無。
どこでなら入手可能か聞いてもパートのおばちゃま方、
首をかしげるばかり。

まぁ、スーパーなら売っているだろう、
と行ってみるものの、どの売り場にあるものかも分からないので、
とっとと聞いてみたところ、
またしてもパートのおばちゃま、見当もつかなかったらしく、
別の従業員さんを呼んでくれました。

その方曰く、以前は置いていたのだが
如何せん需要がないため、もう置いていないとか。
スーパーにもなかったら、どこにあるんだい、乾燥納豆!?
とおばちゃま方に聞いても、分からずじまい。

私が知りうる(そして多分ここで存在しうる
最後のスーパーに
儚~い望みをかけつつ行って、先ほどの2軒と同じやりとりをすることに。
パートのおばちゃまに尋ねる→乾燥納豆の存在を初めて知らされたかのようなおばちゃま、別の人に聞きに行く

しかし今度は奇跡的にも、「お菓子みたいのだったら」あるというじゃありませんか!
「お菓子みたいな」乾燥納豆と、そうでない乾燥納豆の違いって??
と素朴な疑問を抱きつつ、
何でも入手出来ればいい!と言うことで、売り場に案内していただくと、
小袋に入って、いるじゃありませんか、乾燥納豆~!
しかも「のりしお味」。

全くもってつきません、味の見当・・・。
でも乾燥納豆には違いないぜ!
と言うことで買って帰りましたよ。
と言うか、正確には買い占めて帰りましたよ!
って、たったの3袋だけど・・・。

salmon_convert_20140601220737.jpg

この一件を職場の人に話した際に教えてもらった、
「茨城県人がすすめる納豆の食べ方」、
焼き鮭と一緒に食べる』を実行すべく、
言われた通りに、売り場で一番「脂の乗った鮭」を買ってきましたよ。

で早速実行してみたんですけど、うーーーーーーん?
正直一緒に食べることの価値が、まったく分からなかったのですが、
私に問題があるのでしょうか???

ただ食べ進めているとそのうち、
なんとなく鮭が入ってないと、
納豆が完成されてないような気がしてくる気がしなくもなくもないような??
気になる方は是非お試しあれ。
ポイントはとにかく、「脂の乗ってる鮭」だそうですので、お忘れなく。

  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
チーズ&ミート :: 2014/01/16(Thu)

先日友達に誘われて、ワインバーに行ってきました。
小心者の私だったら、
絶対自分から行こうとは思わないような場所。
きゃーー、私みたいのでも行って大丈夫なのかしら!?

と思ったら、ぜ~んぜん大丈夫でした。あは!
ここは、ボードに書いてある、
その日提供している、チーズとミート(「牛肉」とかでなく「サラミ」とかです、念のため。
そして付け合わせ(オリーブなど)のコンビを選んで、
それに合ったワインを組み合わせるのが特徴。
私のように何がなんだか分かってない人は、お店の人にお任せも可能。

これが面白いし、おいしいしで、
組み合わせも何も無視して、
みんなのお肉やらチーズやらを食べまくった、私たちだったのでした。

これをどうやらいたく気にいった友達、
ゴールデングローブ授賞式の夜、
みんなでお肉とチーズを持ち寄って、
それを見ながら、授賞式の中継を観よう!
ついでに、誰が勝つか賭けをしよう!
と誘ってくれました。

私が引っ越してきてすぐにオープンしたものの、
はっきり行って一度も行ったことのなかった、
近所のチーズ専門店、Benton Brothers
今回は奮発して、ここでチーズとお肉を買って行こうじゃないかぁ!
と行ってみたところ、
思ったほど高くないし、やっぱりうまい!!!

友達が持ち寄ったチーズやお肉もどれもおいしかったし、
主催者の友達が手作りしてくれたクラッカーも絶品。
調子に乗って、食べまくりましたよ、あたしゃ!
ちなみに、私の受賞者予想は惨敗・・・。トホホ

cheese++meat_convert_20140117095325.jpg

この時は、買ってそのままパーティに直行してしまい、
写真を撮る機会がなかったので、
と言う、まったく成ってない言い訳をしつつ、
また買ってきてしまいました・・・。

今年は縁起をかつぐと言う意味で(?)、
ますます「馬」いものを食べまくるぞ~。ヒョホホ




  1. 食料品
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。