こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
靴下 :: 2013/12/25(Wed)

以前父に贈った靴下たち。
一足はともかく、一足は色は地味ながら花柄だったため、
履いてもらえないかもなぁ、と思っておりました。
ところが、秋に日本に帰った時に、父が履いているのを発見!

以前、私には大きすぎたユニセックス用Tシャツを父に譲った際、
赤や黄色の彼曰く「が派手な」ものは、
(またも)彼曰く「いい歳して恥ずかしい」と言って、
着てもらえなかったのですが、
どうやら靴下くらいであれば、あまり人に見られないせいか、
着用してもらえることが判明。

いつもお世話になっているお友達のご主人も、
「靴下なら、あまりうるさいこと言わずに履く」らしく、
このご主人と父に、日頃の感謝をこめて、
私の誕生日を祝って、靴下を購入してみました。
↑忘れてたでしょ、そこのあなた!

gift+socks_convert_20131225115424.jpg
この2足は父用。お友達のご主人には念のため、もー少し安全色のものを贈りました。

しかしよくよく考えてみると父、
花柄靴下を、洗濯しては履き、履いては洗濯し、
と、かなり「愛用」しているように見えましたが、
あれは実は、
「可愛い娘(←一人娘ですからね、私。)から(珍しく)贈られた代物、
嬉しいから一応履くけど、でも・・・。」
と言う心情に則り、「履きつぶそう」と努力していたのでしょうか?

だったらその作戦は失敗に終わりそうだぜ、親父!
なぜなら、かなり丈夫に出来た商品な上に、
新たに2足投入予定だからな。
ヘッヘッヘッ
と我ながら「贈り物」をしようとしているのか、「意地悪」をしようとしているのか・・・。

スポンサーサイト
  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
お土産 :: 2013/10/18(Fri)

雨女ならぬ、を呼ぶ女と、
人知れず本人すら知れず、化していた私。
今回も台風を連れての帰国と相成りました。

そして早速買い物生活、謳歌しております!
だって、あんなものもこんなものも、
欲しくなっちゃうものばっかりなんだものぉ、日本!
しかしその前に、
バンクーバーで買った、お土産を紹介しておきます。

皆さんもご経験あるかもしれませんが、
北米でお土産選ぶのって、
ほーーーんと大変なんですよ。
だって、名物・名産がそれほどないし、
最近は日本で、大抵のものは入手可能だし。

と言うことで、
今年も頭を悩ましまくり、
結局私が好きなホットチョコ+マシュマロを買ってみたり、
先日シュークリームを買ったお店で、
やったらおいしそうな、チョコレートでコーティングされた、
ナッツやらドライフルーツやらを買ってみたり。

しかしその後、
こ~んなものも、お土産として成り立つことが判明。

coconut+water_convert_20131018211308.jpg
素晴らしき、トロピカルと和の融合。

と言っても、カリブ海友にのみ有効ですが、
ココナッツ・ウォーターです。

数年前は1、2社のみ提供していたココナッツ・ウォーター。
最近は、色々な会社のものが溢れていて、
もはや定番商品のようになっていたため、
何とも思っていませんでしたが、
日本でもどうやら、未だそれほど簡単に入手できないようなので、
これは需要があるのではないか!
と勝手に考え、ちょいと密輸してみました。

欲しい方、ご一報くだされ~。

  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
再投資 :: 2013/09/21(Sat)

イヤ~、私の目に狂いはなかったねぇ。
私がKivaで投資していた、砂糖作りのカルロスさん、
最後いっきに5カ月分の返済をもって、完済となりました~。
偉いね、カルロスさ~ん。
と思うと同時に、
無理して返済したんじゃなかろうねぇ、カルロスさん・・・?
とちょっとばかり心配になります。

そんな私の余計な心配は置いておいて、
また十分な資金がたまったので、再投資することに。
今度はどこのどんな人にしようかなぁ、
と迷ったのも寸の間。
ものの2分で決めちゃいました。

shoe+fetish+jewy_convert_20130921122856.jpg
「そんなモノより、私の寝床に投資しなさい。クッションが足りないわ、これじゃ!」
byマリー・アントワネットの生まれ変わり猫


コスタリカのエリジアさん。
空いてる土地に植える、コーヒーの苗を買う資金が必要だとか。
「豆ができて、収入源になるまでに随分時間がかかるんじゃ?」
と思ったら、返済プランは1年に$200の3年払い予定。
今までは1年~1年半で返済を予定していた人たちばかりだったので、
どうしたものかしら~、
と堅実な投資家の私は一瞬迷ったものの、
もともと、『資金の調達しにくい僻地の人たち』と言うカテゴリーで見つけたので、
「よし!女は勝負じゃーーーー!」
と、かなーりちっちゃな賭けに出ることにいたしました。

早く大きくな~れ、コーヒー苗~。
ってまだ購入すらされてないけど。



  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
再投資 :: 2013/07/10(Wed)

映画の題名にまでなった、
「パリ、テキサス」のように、
意外なところにある、同名別地(と勝手に造語)。
どう考えても、そちらがオリジナルだったとは思えず、
でもだったらなんだって、すでに有名な元ダネの真似をしちゃおうと思ったのか、
個人的には謎であります。

カナダでよく知られているのは、「オンタリオ州ロンドン」。
行ったことのある人によると、
これと言って何もない、しけた(←住民の方々、失敬。)町だそうです。

それから最近知ったのは、
実はオンタリオ州には、パリもあるそう。
おいおい、オンタリオ君。
真似しん坊にもほどがあるんじゃないかい?
それとも名前を考えるのが面倒な怠けん坊!?
しかも選ぶ地名が、ミーハー(←死語!?)気味。
オンタリオ君の性格を垣間見たような・・・。

それからもう一つ最近知ったのでは、
アメリカ合衆国オレゴン州レバノン
なんか渋いところで来ましたなぁ。

また、なかなか乙な選択だと思ったのは、オハイオ州リマ。
ロンドンやパリなどの、アホな(←度々失敬)『なんちゃって』ぶりに比べて、
何とも味がある気がするのは、私だけでしょうか?

kiva-juan.jpg

しかし今回私が、Kivaの再投資をすることにした、
ジュエリー職人のフアン・ルイスさんは、
本場(?)ペルーのリマ在住です。
今回の借入で、銀を購入予定だそうです。
なかなか悪くないデザインをされているので、
きちんと返済が見込めるのでは?
と、相変わらず強欲な投資家らしい判断をしてみました。ウッシッシ

頼んだぞよ、フアン・ルイス君!

  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
またまた投資 :: 2012/12/30(Sun)

季節のせいか、最近はめっきり見かけませんが、
バンクーバーの街角には、
よくバインダーを手にした人たちがたむろしています。

越してきた当初、
一体この人たちは何をしているんだろう?
と声を掛けられた時、話を聴いてみたところ、
NGOへの定期寄付を呼び掛ける人でした。

人によって、担当NGO・NPOがあるようで、
その情報を各自バインダーに入れていて、
最終的には寄付応募用紙にサインをもらうのを
目的としているようで、
それはそれは食い下がって誘ってきます。
しかし私、断固としたお断りを得意としているので、
問題なく切り抜けましたが。


この人たち、どうもボランティアと言うわけではないようなのですが、
この戦法で、上手く契約(と呼びたくなる戦法ざんすよね?)に
こじつけられる確率は、そんなに高いのでしょうか???
話を聴いている人すら、
そ~んなに見ないのですが。
それとも何かの罰ゲームなのか・・・?

kiva_holiday_logo.png

ま、いくらまっとうな目的を持つNGO・NPOのためとは言え、
個人的にはこのやり方が気に入らないので、
私は常に無視しております。

その代わり、と言ってはなんですが、
今年も去年同様、Kiva投資してみました。

14か月返済予定プランを、
頑張って1年で返してくれた去年のお二人に続き、
今年の、砂糖作りのカルロスさんと
副業用の乳牛を買う予定のタザカンさん、
是非とも、融資を有効利用してもらいたいものです!

  1. 贈り物
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。