こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
カード :: 2014/01/08(Wed)

はっきり言って、食べまくりの年末でした。

遊びに来てくれていた日本人の友人は、
アメリカのウィスコンシン州と言う、
チーズで有名な片田舎の州に住んでいるのですが、
本当にみんな、とにかくチーズ好きなようです。

そしてそれに呼応するかのように、
自然と、典型的なアメリカン・フードを愛し、
結果として、エスニックフード(と言うより『アメリカンフード以外』)文化が
まーーったく栄えていないらしく、
食事の面で、随分ストレスを感じていた様子。

よって、様々な料理を食べる、食べる。
久しぶりに、私より大食いの人を見ましたよ、あたしゃ。

スモークサーモンをぶつ切りで丼にし、
ベトナムのフォー大盛りに、揚げ春巻きを貪り、
遅い昼食後、間もないのにお寿司を一通り平らげ、
ガツンと重いケバブ料理の翌日も、しっかり朝食を食べ、
カンボジア料理屋さんで食べた、
イカの唐揚げにかかっていたソースがおいしいと、
生のニンニクも残すことなく食べ尽くし、
ほぼ初めて、と言っておきながらかなり気にいったようで、
牡蠣を結局1ダース分も平らげ、
お目当ての一つだった、プーティーンもしっかり食し、
とにかく、大満足な食生活だったようです、彼女。

これに付き合った私は、おいしかったものの、
そのリバウンドとして、
ここのところ毎日納豆とお味噌汁の食事を
嬉々として、賞味しております。
やっぱり日本人・・・。

xmas+cards_convert_20140106100035.jpg

そんなわけで、食にばかりお金をかけており、
結局友人の滞在中に買った「モノ」と言ったら、
セールになっていた、この「私の誕生日」カードのみ。

時季がきたら、活躍してくれるでしょう・・・。

スポンサーサイト
  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ポストカード :: 2013/12/16(Mon)

そういえば、この前のコーヒーショップで、
こんなものを買っちゃいました。

postcard_convert_20131216031818.jpg

いろいろな食べ物があったのですが、
これは、(勝手に名付けて)「中華シリーズ」。
この他に、急須の中だとか、
麺のどんぶりの中だとか、
ショーロンポーの代わりに蒸籠に座ってるだとか、
このへんちくりんなおじさん(妖精!?)たちが隠れているのです。

いや~、この冬は、
ポストカードの当たり年ですなぁ、私。
はっはっはっは~


  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
カード :: 2013/11/24(Sun)

アートスクール時代、毎年この時季になると、
生徒の作品を、校外の人向けに売る、
Show & Saleと言う催しが開かれていました。

学期中、課題以外のモノづくりのできない不器用な私は、
夏休み中にまとめて、
バッグやアクセサリーなど、
私が作れて、売れそうなモノたちを、
アリのごとく、コツコツと作り貯めておきました。

しかし、この催しに来る人たちのお目当ては、
大抵、油絵などの大判の作品たち。
しかもカルガリーの富裕層さんたちは、
はーっきり言って趣味が悪いので、
油絵専攻の生徒などが、
ペッペロペ~とものの数時間で描いて、
数千㌦と言うアホな値段をつけた駄作たちを、
買い漁って行くのでした。
いつになく毒舌が冴え渡ってますわね、私。でも事実なんですもの。オホホ~

私のモノたちは、趣味が良かったので、
まともな趣味の、庶民の方たちに、
それはそれで売れたのですが、
如何せん、値段設定があまりにも違い過ぎ、
夏場も働いたのに、冬も生活楽にならず、
な不幸なアリ状態だったわけです、私は。

そんなことを思い出しながら、
バンクーバーに引っ越してきて早数年。
初めて、地元のアートスクールの、
似たような催しに行ってまいりました。

この学校は、工芸系がとても弱いものの、
一応陶芸学科はあるようだったので、
何かお手頃で気にいるカップでもあるといいなぁ、
と思って行ったのですが・・・。

postcards_convert_20131124150159.jpg

イヤ~、あまりよろしくなかった!
規模も随分小さく、作品も(デジタル、版画など含む)がほとんどで、
たま~にある陶芸系は、
大したことないのに、値段だけはご立派でした。
毒舌続行中!と言うか、真実を述べてるだけなんですけどね、ホント。

そんな中、どちらかと言うとタイトルにやられて購入してしまったのが、
こちらのポストカード
皆さん、この絵からどんなタイトルを連想します?
答えは、
『Stomach Ache Girl(腹痛少女)』。
イヤ~、やられましたよ、あたしゃ。

3枚セット、と言うことで、
人にカードを送っても、まだ自分に腹痛少女が残る!
と喜び勇んで買って、中を確認したところ、
残念ながら、残り2枚は別のデザインでした。

よって、残り2枚のちょっと残念デザインカードが、
いつかあなたの元へ届くかもしれません。
腹痛少女は手放しません!

  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
手帳 :: 2011/02/13(Sun)

先日、ついに新しい玄米を買ってまいりました。
しかし、このお米がおいしいのかどうか、
まだイマイチ分かりません。
なぜなら、初炊きでいきなり、焦がしてしまったからです・・・。
(とっても遅れている我が家は、玄米はコンロで炊いています。)

しかし、それにはそれなりの理由がありまして・・・。

事の起こりは、去年の年末のことでした。
私は、もう15年以上同じ手帳を使っていて、
毎年、月間スケジュール用紙を買い替えています。
日本であれば、500円くらいで買えるこの品も、
カナダではなぜか、$15以上します。

何をどうしたら、そんなに高くなるのか、
ない頭のせいか、いくら考えても分からないのですが、
今まで、年が明けてから買いに行っていて、
空になっている棚があったりしたことを考え、
「もしかしたら、早めに行けばもっと安いのがあるのかも!?」
と期待し、まだそれほど暮れてない年の瀬に、
いそいそ、買い物へ出かけました。

すると、さらにショックなことが・・・。
手帳は色々なものが売っているのに、
用紙のみは見当たりません。
少なくとも、私が求めていたスタイルのものは。
(ベートーベンな感じに)
ガガガガーーーーーーン

ない頭をさらに絞り、
「そうだ、父に日本で買って送ってもらおう!」
と考え、早々にお願いしておきました。
一度、サイズの件で質問が来たきり、
その後何とも言ってこないので、どうなっているだろう?
とメールしてみると・・・。

「買いに行くのが遅すぎて、もうありませんでした・・・。」
との返信が。
(はい、もう一度。)
ガガガガーーーーーーン

と、あまりのショックに、
玄米を炊いていたことをすっかり忘れてしまったわけです。
トホホ・・・ホホ・・・ホ・・・ホホホ。

しかーーーし!
ここからさらに、ない頭を絞った結果、
素晴らしいひらめきが!
「今の時代、何でもネットで買えるはず!」
と、勇んで検索してみると、ありました、ありました!
しかも、ほれぼれするようなお値段!
あ~、21世紀万歳。

それにしたって私、自分の手帳のサイズが、
バイブル(聖書)サイズ」ということを初めて知りました。
というか、そんなサイズ基準があることも。
でも実際のところ、
未だにそのサイズが、自分の手帳のサイズなのか半信半疑なため、
届くまでは安心しきれず、ドキドキしています。
ちゃんと合うといいなぁ~。

**************************

というわけで、今日は商品の写真がないため、
姫を(ほぼ)初公開。
こちらは、日課のポールダンシング(ストリッパーさんがやるやつですね。)を
披露中の姫。

jewy+pole-dancing2_convert_20110213162105.jpg

アンゴラウサギとの血縁関係のほうが、
よっぽど深そうに見えますが、
立派な、ジョニー氏の姉(妹?)であります。
ちなみに、画像検索したことない方、
是非、「アンゴラウサギ」の検索をお勧めします。
かなり、楽しませてくれる存在です、彼ら。


  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
誕生日カード :: 2010/12/07(Tue)

天候や時の流れなど、自分ではどうにもできないことが、
人生、いくつかあると思うのですが、
誕生日もその一つです。

別に誕生日をどうこうしなくても、
十分満足されている方も、たくさんいらっしゃると思いますが、
個人的には、誕生日のことを考えると、
悲しみを帯びた敗北感を味わいます。

なぜなら!
私の誕生日は、クリスマスなのであります。
同朋としては、「元旦さん」あたりでしょうか。

大体、本当はキリストさんは、
12月25日生まれじゃないって言うじゃないですか!
だったら、誰がどうしてこの日を選んじゃったわけですか?
関係者出てこーい!と、すごみたくもなります。

クリスマス生まれの、知り合いのお母さんは、
半年ずらして、自分の誕生日を祝っている、
と言っていました。
しかし私は、今更6月生まれの気分にもなれず・・・。
とにかくこれは、悲劇以外の何物でもなく、
最終手段としては、「中東あたりに引っ越す」くらいでしょうか・・・。

そんな私が、最近行っている(ほぼ無意味な)抵抗は、
「みんな、クリスマスではなく、私の誕生日を祝っている!」
と思いこむことです。
そして、キリスト教でない友達には、
「今年は、私の誕生日をどう祝う予定?
あら、ご家族のところには行かないの?
でも、よい誕生日を過ごしてね~。」
と、「私の誕生日現象」を擦り込むよう、
(またしても無意味な)努力をしております。

そんな、「私の誕生日」の喜びを分かち合うべく、
昨日の股引と共に購入したのが、こちら。

cards_convert_20101206150546.jpg

何とも素敵なクリスマス私の誕生日カードじゃありませんか?
もちろん、
「私の誕生日おめでとう!(そしてよいお年を!)」
のメッセージを書いて、送ります。
あなたのところにも、届くかも!?
しかし、如何せん10枚しか入っていないので、
届かない確率が高いですが、ご勘弁を。




  1. 文房具
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。