こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
・・・書く時間ない。 :: 2014/06/24(Tue)

仕事のために再開したブログなのに、
仕事のせいで書く時間がありやせん。
面目ない・・・。

そのうち再々開できる・・・といいなぁ。

スポンサーサイト
  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
・・・とこ、行った。 :: 2014/06/15(Sun)

バンクーバーには掃いて捨てるほどあったのに、
ほぼまったく私が行かなかったところ。
カフェ
コーヒー飲めない人間には、ホント行く意味のないところなんですよね。

そんな私がなんと!
日本に帰ってきて、しかも茨城の片田舎で、
急にカフェに興味津々となっているんです。
コーヒーのおいしさについに目覚めたか!?

なわけはなく、
ただ単に仕事柄、カフェのインテリアなどを参考にしたほうがいいようだ、
と言う結論に達したんです。
そこで先日たまたま通りかかったカフェに、
同じ記事書きを担当している同僚と、出向いてきました。

DSCF2879_convert_20140615215700.jpg

詰めの甘さがちょーーーっと気になったものの、
なかなかがんばっていて、
小物使いなど、それなりに参考になりました。

しかし、如何せんコーヒーが飲めない上に、
小麦粉がダメな人間には、
ホント、罰ゲームとしか言えない場所ですよね、カフェって。
はっきり言って、この2つしか存在しないと言っても過言でない!

そうでなくても今の仕事を始めて以来、
ストレスで、持病のアトピーに苦しめられているのに・・・。およよ~んよんよんよん
次回はもう少し『和』なカフェに挑んで、
緑茶と草だんごでもいただきたいところです。





  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
・・・始めた。 :: 2014/05/24(Sat)

皆さん、いかがお過ごしですか?
って問いかけたところで、そこに誰かいるのか・・・。

バンクーバーから完全帰国を果たしてから、
4ヶ月が経とうとしています。
帰国直後は、日本の家屋内の寒さに辟易していた私も、
「イヤ~、気持ちいいねぇ~。
でも今こんなに、『バンクーバーの夏』みたいな爽やかな天気だったら、
この後どうなっちゃうんだ~い???」
と、『ひさびさの日本の夏』の到来に一人恐れおののいている今日この頃であります。

さてそんな4ヶ月の間に、
いろいろなことが起きた・・・と書こうとしましたが、
実際のところはさほど何もない生活を送っておりました。
強いていえばやはり、ひさびさの就職活動を行っていた、
ってくらいですかね。

イヤ~、これが曲者でしたねぇ。
私がまだ日本で履歴書を書くような立場にいたその昔には必要なかった、
『職務経歴書』なるものまで提出する必要があるって言うし。
なのに未だ写真は添付しなくちゃいけないし。
歳取っていろいろやってくると、何年のことだったか思い出せないし。
思い出しても今度は西暦から平成に直さなくちゃだし。

転職はしないに限る、
と今回切実に思いましたよ、あたしゃ。
しかし、そんな苦労の甲斐あってか、
この度無事就職を果たしたのです~。
ってまだ試用期間中だけど・・・。

DSCF0035_convert_20140525154713.jpg
実家で今飼っている猫、元さん。今ではお腹タプタプの中年ざんす。

未開の地、茨城の端っこのほうにある会社の、
インテリア・コーディネーター職に晴れて先週から就いております。
イヤ~、どうしてもハイカラなお仕事が似合っちゃうのよねぇ、あたしってば~。

ってのは現実とは程遠く。
当初、試用期間中は肉体労働、と言われていたため、
気張って出勤した初日、いきなりデスクとパソコンを与えられ、
「今日から、記事書きをしてください。」
って、前もって言ってくれないと、体に総動員していた血が
脳まで上がってくれないから!

そんなわけで、経験も能力もないのに、
明けても暮れても、あーでもなーこーでもなー、
と、文字通り脳から文章を絞り出す日々を送ることに。
毎日帰宅する頃の『脳のからっぽ』感、半端じゃないっすからね、ホント。

そこで今回、
仕事に少しでも役立つといいなぁ、
と思い切って、このブログを再開することにいたしました。
如何せん仕事に全脳力を奪われているので、
更新回数など少なめになるとは思いますが、
よろしかったら今後ともお付き合いください。








  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
・・・また売れた。 :: 2013/12/12(Thu)

リリー・テイラーと言う女優さんをご存じですか?
正直あまり美人ではなく、
どちらかと言うと、常にちょっと癖のある役をやってきた、
中堅どころのハリウッド女優さんです。

その昔彼女がリバー・フェニックスと共演した、
『ドッグ・ファイト』と言う映画が、
私は好きだったんですぅ。
とこの歳になっても言えるだけの純粋さが残っているのか、
我ながら、かなり心もとないので過去形・・・。


で、なんで急に彼女の話を始めたかと言うと、
な、な、な、なんと!
彼女が現在、撮影のためバンクーバーに滞在中らしいのです。
と言っても、バンクーバーを撮影のために訪れる俳優さんは、
常に途切れることがないので、
それ自体は大したことではないのですが、
な、な、な、なんと!
その彼女が、私の作品を購入してくれたのです~!!!

前回と同様のコーヒーショップでのアートショーに、
またしても出品した私。
しかも今回はキリギリスにならずに完成させた!
今回はクリスマス前だし、
売れるチャンス大!とかなり期待していた私に、
2日目にして、朗報が届いたのです~。

きゃーーーーーーー!!!

untitled+2013+mixed+media+detail_convert_20131212112611.jpg
今回の出品作品の一部アップです。

実はまだ写真すら撮っていなかったので、
他の人たちの作品を観るのも兼ねて、
今日、コーヒーショップに足を運んだところ、
いるじゃないですか、リリー!(と馴れ馴れしい。

きゃーーーーーーー!!!

と心の中では興奮していたものの、
フツーのお客の一人」ムードを醸し出していたため、
本当はお礼を言いたいところでしたが、
何事もないかのように振る舞い、
結局お話することなく帰りました。

今回は国境を越えて嫁入りすることになった我が子。
達者でな・・・。
実はここで誰かにあげちゃって、地元に残ることになったり・・・。

  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
・・・、食べてる。 :: 2013/12/02(Mon)

去年、結婚してフランスに移住した友達のところに遊びに行った際、
フランス人のご主人と初めてお会いして、
お宅に泊めていただいていたわけですが、
2,3日して友達が、
「ベン(ご主人)が、akiesekは本当に日本人か?
って聞いてきたよ。」
と言ってくるではありませんか。

その理由を聞くと、
「だって、全然写真を撮らないじゃないか。」
と。

未だに日本人(観光客)はカメラを持って、
写真を撮りまくっている、と言うイメージがあるようですが、
そう、私は面倒臭がりと言う習性のためだけに、
できることなら、写真を撮らずに生きております。

よって、このブログも家に帰って来てから、
よっこらしょ、と重い腰を上げて、
何とか撮っている写真で成り立っているわけで、
外食の際など、写真を撮ると言う理念すら浮かばない私。

だからと言って、おいしいものを食べてないわけではないので、
今日は、ここ最近の私の外食の記録を
(写真抜きで)載せてみようと思います。

*Long's Noodle House
友達に教えてもらった、ショウロンポウがおいしい、
上海系中華料理屋さん。
香辛料などきつくない、やさしい味が特徴で、
基本、何でもおいしいです。
早く、汁をこぼさず、
上手にショウロンポウを食べられるようになりたいです!

金魚
数あるバンクーバーの居酒屋さんの中で、
個人的には、こことその姉妹店が私のお気に入りです。
どちらのお店も、ランチもおいしく、
特に、毎日10食限定の幕の内定食は、
小鉢が7~8皿付いてきて、
「誰か毎日こんなご飯を作ってくれないだろうか・・・。」
と思わされるおいしさです。

DSCF1208_convert_20120918143211.jpg
「おらは金魚が喰いたいニャ~。」byジョニ夫

Via Tevere Pizzeria
以前から噂は聞いていたものの、
かなり遠いのでなかなか行く機会がなかったこのお店。
イヤ~、上手い!
イタリアに行った時、
2回ほどピザを食べる機会があったのですが、
その2回目に食べた、
「最初のお店よりは劣るけど、おいしいピザ
と同じくらいおいしいです。
ちょっと程度がビミョーですかね?
でも前菜もおいしく、
特に(名前を忘れましたが)いろいろなリゾットを、
コロッケのように揚げたものが、おいしかった~。

Canra
お友達が、フードコートにあるこちらお店のオーナーさんと交渉して、
特別に、ビュッフェ形式でディナーを催してくれました。
スリランカ出身のオーナーさんですが、
客層を意識してか、
普段のメニューはバーガーなどが大半を占めていますが、
早めにオーダーすると、様々なスリランカ料理を提供してくれるようです。
いろいろな味が試せて、おいしかった~。

*Western Lake Chinese Seafood
バンクーバーに越してきて、3年強経って、
やっと行ってきました、飲茶
一緒に行った友達たちにも呆れられました・・・。
(一応)香港人の友達もいたため、
初めて試して、おいしいことが発覚したものもあり、
よかったです。
できるだけ軽めのものを選んだつもりだけど、
けーっこうあっさりお腹いっぱいになってしまうのは、
日頃、朝ご飯を食べない習慣のせいでしょうか?
大食らいとしては、目がもっと食べたがって困ります。

こうして書くと、
それほど外食しまくっているわけではないですね、我ながら。
ただ単に書くのを忘れたお店があるような・・・。
なので、次は旬になったウニを求めて、
おスシを食べに行きたいなぁ。ウフフ~

  1. 番外編
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。