こんなもの、買った。

日常生活で購入した品々を、エピソードを交えながら紹介。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
電球 :: 2014/01/09(Thu)

一昨年の夏に購入したミシン
少し進化していた、と書きましたが、
実質はその逆だったようで、まぁ使いづらい!

例えば、ボタン穴を作る機能。
自動一発完成系』(とかなり私の意訳)を謳っているくせに、
いざ挑んでみると、
まーーーーったく上手く出来ん!

まず一辺をガガガガガーーーの縫い進んだ後、
チョチョチョッと端を留め、
再びガガガガガーーーッともう一辺を戻ってくるはずが、
延々チョチョチョチョチョチョチョッと端で留め続けて戻ってこなかったり。

何とか両辺をガガガガガーーーッと行ったかと思いきや、
片方はやたらとすきすきな仕上がりだったり。
マニュアルを読んで、微調整を試みるものの、
すると今度は違うところが上手くいかなかったり。

何度も試したものの、
私の元来少なめの忍耐力はとっとと尽き、
結局、ミシンに詳しい友達に助けを求める羽目に。

私より忍耐力があり、且つミシンの知識が豊富な彼女は、
何とか上手く出来る方法を見つけてくれましたが、
その彼女をもってしても、「このミシンのデザイン、過ぎ。」とのこと。

(ちなみにその後、ボタン穴作成ずいぶん楽になりました。
その様はまるで、学校で一応一通り学んだけど、
実際のところ基本しか出来なかった(ある分野の)新人さんが、
無理やり練習させられまくって、ついに得意になってしまったかのよう。
私のミシンって、あまり卒業成績も良くなかったタイプね・・・。)

light+bulb_convert_20140109082218.jpg
もうジョニターではない男前ジョニ夫。

先日、ミシン使用中に電球が切れました。
これすら、我がミシンのせいにするのはどうかとも思いますが、
でも、今まで所有してきた歴代のミシンたち、
どれもこのミシンより長い所有・利用期間だったにも関わらず、
電球切れたの初めてですよ、あたしゃ!

しかも、単純に電球が入っている部分が開かないため、
マニュアルを読んで試みたところ、
どうしてこんなに奥の方に入っているの!?
と言うくらい奥の方に入っているネジを、まず緩める必要が。

そして私の悪い予感は当たり、
新しい電球に交換後ネジを締めようと試みたものの、
あまりにも深いこのネジ穴、
首(と言うのかあの部分?)がながーーーいドライバーしか入らず、
しかも上手くドライバーを操れない私、
ネジは変な方向を向いてはまったまま、動かなくなってしまいました・・・。

ま、ネジを締めてようが締めてまいが、
大して変わらないから、よしとしよう。
と言う辺りが、悪いデザインだって言うんですよ、ホント!

スポンサーサイト
  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
クラフト・フェア :: 2013/11/18(Mon)

誰でも、自分のこんな性格を直したい!
と思って、精進することってありますよね?
私の場合、石橋を叩こうとすら思わない、
と言うくらい、慎重と言うか挑戦心に欠けると言うか。

そんな性格を今更ながら、
少なくともできる分野では、
すこーーーーしでも改善しようと、
ここのところ、モノづくり関係で友達に誘われた時は、
二つ返事で受けることにしています。

そんな自分への修業の意味を込めて
参加を決意してしまった、クラフト・フェア。
イヤ~、修行って大変!
時間と自分のぐうたらさと戦い続け、
何とか出品できる作品を仕上げたのは、
つい数日前のこと。
(しかも細かいところは、結局当日まで・・・。)

しかも、いざ蓋を開けてみると、
散々な売り上げに・・・。
言い訳としては、このクラフト・フェアの客層と私の商品のタイプが、ごにょごにょごにょ。

しかーし!せっかく来たんだから、
お客さんとして楽しんじゃえ、
と、この辺は精進しなくても得意な楽観的精神で、
お買い物をしてしまいました。

・スフレチーズ・ケーキ(ジョニ夫もおこぼれを貪るおいしさ!
・メロン・パン(そんなに小麦粉食べてる場合でないので、冷凍しようかなぁ。
・オリジナル写真付きカード
友達の作品なのですが、下見に行った時点でなぜかワッフルをもらってしまった。
うまい・・・←ワッフルも彼女の商売も

・リサイクル木材のイヤリング
ここのところ耳の穴の存在を忘れて生きてますが、ステキでしょ~!

earrings_convert_20131118123118.jpg

あら、こう書きならべるとそんなに多くないじゃないねぇ?
でも本当はここに、
売り切れてて買えなかった、黒ゴマプリンや、
アレルギーを考えて我慢した、
ラーメンや焼きそばなどの、激安製麺や、
持ち帰ってくるのが重いから、
と言う理由で諦めた、あったか袋(正式名称不明)など、
果てしない数の品が加わっていたかもしれないのですが・・・。

  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
園芸用手袋 :: 2013/06/06(Thu)

毎年苦労の多い、我が家の家庭菜園
と言うか、才能のない私が、
一人で苦しんでいるだけなんですが・・・。

なので今年は、新たに植えるものとしては、
室内で育てるバジルのみ。
後は、毎年勝手に生えてくれるハーブ類の周りを、
まともな状態に保ってあげる、
と言う、何とも低いハードルを自分に課すことに。

しかし、去年植えたまま放ったらかしにしていた野菜たちが、
とんでもないことになっていて、
ちょっとしたジャングル化していた、我が家の裏庭。

ハーブの周り共々、
庭全体を、まずはまともな状態に戻そう、
と思っていたところ、
元ルームメイト(←私の家庭菜園地獄の元凶。)も、
作業しようと思っていたらしく、
二人で共同で、挑むことに。
見ると手袋が一組しかなかったので、もう一組買ってきました。

gardening+gloves_convert_20130606123431.jpg

なんか、私の苦労が計り知れない、
何とも呑気な写真を撮ってしまいましたが、
伸び放題の雑草や野菜と戦い、
大量の鋭いトゲに枝を覆われた、
隣の庭から伸びてきて根を張ったブラックベリーに泣かされ、
どう見ても、オームの子供にしか見えないような、
巨大ダンゴ虫に遭遇し続け、
土を掘り起こす度にちょんぎりまくった、
ミミズに心の中で謝罪続け、
約2時間後には、ヘトヘトで脳に血が行っていない状態に・・・。

しかし、その後たまたま来た、芝刈り係のおじさんのおかげもあり、
ジャングルは一掃され、何ともスッキリした庭が戻ってきました。

だけど血行の戻ってきた脳みそでよくよく考えてみると、
「もらってきちゃったから~」
と言う理由で、今年も自分では世話出来そうにないくせに、
きゅうりとズッキーニの苗を植えていってしまった彼女。
今年も私はやっぱり、家庭菜園に苦しめられる運命なのか・・・。あぁぁぁ

  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ホッチキスの芯 :: 2012/05/20(Sun)

今日は、職場のおつかいで、
ホッチキスの芯を買ってきました。

staples_convert_20120520140035.jpg

と言っても、
普通の文房具用ではなく、
日本でも出回っているのでしょうか、
Staple Gun用の、
日曜大工などに使われるもので、
サイズは様々ながら、
芯の厚みから言って、文房具用の2倍はある、
大きくて、丈夫な代物です。

当たり前のことながら、
ご覧の通り、購入当初は、
箱にびっしりと入っているわけですが、
以前、ある一箱を使い続けていき、
段々中身が少なくなってきた頃、
箱の底になにやら書いてあることに気づきました。

「おぉ、当たりか!?」
と、よくよく見てみると、

SEX

とあまり上手とは言えない筆跡でしたためられていました・・・。

今のところ、
こんなことは最初で最後なため、
ある意味、「当たり」と言えなくもない気がしなくもなくもありませんが・・・。


  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ボタン :: 2011/11/29(Tue)

最近はめっきりご無沙汰していましたが、
熱心な読者の皆様(そう、貴方のことですよ、貴方!)はご存知の通り、
私は、Thrift Storeが大好きです。

そして、類は友を呼ぶが如く、
私のルームメイトも好きでして、
わざわざソルトスプリングくんだりまで来て、
いくつか行ってまいりました。

まずは、金・土の12時までのみやっている、
ライオンズクラブ目指して、
むか~し昔初めてその名を聞いたときは、
「西武ライオンズ」と何か関係があるのかしら???
と思ってました・・・。

車を走らせていたところ、
「ガレージセール」の看板を発見!
急遽、まずはこちらに寄ってみることに。

もうお開きに近いような状態でしたが、
買ってもいいかなぁ、と言うようなものを
いくつか見かけましたが、
フェリーでバンクーバーまで持ち帰ることを考え、
結局は一品のみ購入。

saltspring+thrift+finds_convert_20111129090837.jpg

山ほどのボタンが一袋1㌦!
どうでもいいような物もたくさん混じってますが、
いまどき貴重なものもあったりして、満足満足。

そして、緑の容器は、
写真では、ちっちゃなコップに見えますが、
実際は、ウィスキーグラスを二周り大きくしたくらいの大きさで、
小さな植木鉢として利用したらいいかしら?
と、ライオンズクラブで発見しました。

しかし、いざ買う段階になって、
「ホントに必要かしら?うーーん、うーーん。」
と悩み始め、
その上ルームメイトにまで相談していると、
レジのおばちゃんが
ここでは、商品には値札がまったく付いておらず、
このおばちゃんがすべてその場で値段を決める、
という、ある意味独裁者のような立場にあります。

「どれどれ見せてごらん!」
と言って、観察の上、
「ほしいの?必要なの?うん、じゃぁ持って行きなさい。」
と、なんとタダでくれました!

私って、こういうちっちゃな運がとってもいいんですよね~。
(ハイ、大きめのはめっきりダメです・・・。)

この他にもいくつかお店に寄りましたが、
ライオンズクラブの安さを知ってしまうと、
ほかのお店では買うのを躊躇してしまう、
と言うルームメイトの言葉通り、
今回の旅の成果は、この2品のみとなりました。

しかしおかげで、
購買意欲が湧いてしまいました、私!
近いうちにまた、MCC Thrift Storeへの旅を実行予定です。
乞うご期待!
って私の購買意欲は、thrift store程度なんです、ハイ・・・。

  1. 手作り
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。